≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破★

新築の固定資産税はいつから?いくら?我が家の6年分の実例公開

  • 新築って憧れるけど、固定資産税っていくらくらいかかるんだろう?
  • ハウスメーカーと話は進んでいるけど、いつから固定資産税を払わないといけないんだろう?

など、夢のマイホームを目前に、不安になりますよね。

 

お金の事はシビアにならないと、後で泣くのは自分です…。特に固定資産税は、住宅ローンの他に必ずかかってくる固定費になりますので、仕組みを理解しておくことは大切ですよね。

 

固定資産税は「家と土地の評価額」が計算の基になるので、購入前はなかなか金額がはっきりしません。

 

そこで、我が家は新築を建ててから6年目ですので、新築1年目からの実際のリアルな固定資産税の金額・内訳・推移が参考になればと思い記事にしました。

 

新築を購入した我が家のスペックは下記のとおりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新築の固定資産税の相場・いつからいくらくらい?

まずは固定資産税の仕組みを簡単に書いておきますね!

  • 固定資産税は、1月1日の所有者あて1年分の納税通知書が届く(1期~4期に分かれて請求される)
  • 購入した翌年4~5月から固定資産税の支払いスタート。
  • 1月2日に完成した場合、家の固定資産税はかからないが、土地の固定資産税はかかる。払っていない固定資産税は売主が日割り計算で購入価格にプラスしていることがほとんど。ややこしい。
  • 条件を満たせば3~5年の軽減措置あり(認定長期優良住宅が5年。我が家は3年です)

新築を建てたあとは固定資産税と固定資産税がある!

我が家の新築完成から、6年間の固定資産税の変化

  • 平成25年(12月完成)
  • 平成26年:固定資産税 59,100円
  • 平成27年:固定資産税 58,800円
  • 平成28年:固定資産税 58,800円
  • 平成29年:固定資産税 90,100円←ここで軽減措置終了
  • 平成30年:固定資産税 82,100円

新築購入後の固定資産税、1年の支払いスケジュール(納付期限)

新築引き渡し平成25年12月で、平成26年5月12日に作成された固定資産税・都市計画税納税通知書が届きました。

 

↓新築を立てた後の、初めての固定資産税の支払いスケジュール

納付額納期限(我が家の例)
1期17,100円平成26年6月2日
2期14,000円平成26年7月31日
3期14,000円平成26年12月25日
4期14,000円平成27年3月2日

 

hana
hana

通知が届いてから、第1期の納付期限まで短めで&他より少し多めなので注意です

 

固定資産税・都市計画税納税通知書が届いたら、確認してみよう

固定資産税は、土地と建物の評価額や地域によって違うので、届いた通知書を確認するのが1番正確。

 

我が家の最初に届いた通知書です。

ピンクの枠の部分に軽減額が書いてあるので、3~5年後はこの金額がなしになります。

固定資産税いつから?いくら?

住宅ローンをムリすると、固定資産税で泣きます(;△;)

全納の場合は、第1期納税期限の日に記載された銀行口座から引き落とされます。

私は納付書払いにしてnanacoで払ってちょっとでも得できるようにしていますよ。

 

新築軽減という文字があるので、しっかり軽減されていることが分かりますね。

固定資産税のミスで過徴収というニュースもありましたし、届いた明細書は読めるようになっておきたいですね。

延滞したらどうなる?

  • 納付期限の翌日から1ヶ月を経過する日までの期間:年2.9%
  • その後の期間:年9.2%

1日でも過ぎると即、延滞金がかかります。

払い忘れていたらどうなる?

納付期限後20日以内に催促状が届きます

催促状を無視したらどうなる?

催促状の発行日から10日経過すると滞納処分(財産の差し押さえ)があります。

スポンサーリンク

まとめ

新築を購入したら固定資産税は無視できない固定費!

月あたりいくら貯めなければいけないかチェックして、積み立てしておこう♪

 

コメント