hanaの袋分け家計簿解説★無料テンプレート有★

hanaの袋分け家計簿解説★無料テンプレート有★

乳幼児3人ママのhanaです。毎日子育てや家事で倒れるように眠る日々。それでも子供のためにしっかりお金を貯めたいから、時間がなくても家計管理も手を抜かずにこなしたいと思いこの袋分け家計簿は完成しました╭( ・ㅂ・)و ̑

家計簿で本当に苦しい思いをしたので、同じように辛い思いをしている方に伝えたいです!

総貯金額を記録していくだけなので、低収入・転勤族・毎月給与が一定ではない方・計算が苦手な方・三日坊主の方・・・誰でも一生同じやり方で続ける事ができます♡

日々のやりくりはざっくり把握、月の決算は1円単位まできっちりつけるので、ストレスフリーです。

私が袋分けに利用しているシールファイルはなかなかネットで売っていなくて、探してくださった皆様すみません。キャンドゥに売っている108円のものをAmazonで発見しましたのでご参考に♡※でも送料高いっ

参考 袋分け家計簿に最適なシールファイルは? ☆☆比較記事☆☆



広告



家計簿の問題点

従来の毎日つけるレコーディング式の家計簿では、支払い方法の多様化(クレカ・ポイント・電子マネー・コンビニ・分割+各種手数料)、支出項目の複雑化、クレジットカードなど支払い日と使用日のズレの調整など、「いつ」「どの項目に」記録するか分からず、明細を確認するためのIDやパスワードの忘れも合わさり、集計するまでに時間がかかりすぎます。また細かい支払いが多いためピタッと口座残高と家計簿の金額が合いにくい。ざっくりでいいと言うけど、ざっくりな割に時間と手間がかかりすぎます。

払ってしまったお金を記録(家計簿)するより、支払う前に何とかできないかなと考え、いらない家計作業をごっそり断捨離し、今では月5分で家計管理を終わらせ、収入アップの時間に使えています♪

私の家計管理は月1回だから続く♪

私の家計管理は、普通の家計管理方法と大きく違います!(真逆)考えに考えてできた方法なので、自信を持っておすすめしています♪

hanaの袋わけ家計簿と一般の家計簿の書き方の違い一覧表

袋わけで予算の見える化をしているので「あと予算いくらある?」と家族との情報共有も簡単です。

hana
袋分けなら使っていいお金(予算)と積み立て状況が目に見えてわかるから家計簿にいちいち書かなくてもOK

コストコ年会費もちょっとずつ積み立て↓

袋分けファイルラベル「コストコ年会費」

どんな風にお金が貯まるの?

使っていいお金をあらかじめ使う前に考えておく「予算」を立て、その予算を袋分けで見える化することで管理が楽に!

ずぼら袋わけ家計管理の解説画像

hana
携帯や保険の見直し、ローンの借り換え検討ってめんどうなので、先延ばしにしがち。家計簿を時短してここに時間をかける。

hanaの袋わけ家計簿は4ステップ☆

1・現状把握

今日のスーパーの買い物を無駄を仕訳するよりも、もっと大きな視点で、今いくら資産と借金があるのか家計の現状を洗い出してみてください(o^^o)

hana
食費がいくらあるかわかるのに、全財産がいくらあるか知らない人は結構多いです

お金がないと思っていたのに、実はすべて足してみるとたくさんあったりしますよ!

  家計の現状見える化シート

2・貯金簿を書いてみよう

いきなり毎日家計簿を書くのは難しいです。

まずは月1回貯金総額を記録してみよう!

グラフで貯金額の年間推移をみる

グラフで直感的にお金の流れがわかる!

自分の代わりに記録してくれる、家計簿アプリ・クレジットカード明細・通帳を活用すれば、計算間違いも記入もれもなく、正確にデータを集める事ができます。自分で書かずに、自動で支出の記録をしっかり残してもらう部分を増やしいきましょう☆

私はマネーフォワードアプリで1か月の家計簿をつける時間は約5分です♪

書き込み式家計簿テンプレート↓ご自由に印刷してください♪(著作権は放棄していません)
今家計簿をつけている人も、つけていない人も、毎月1行これだけでも書いて欲しいです↓☆

貯金簿(1年間の貯金額の推移)

3・予算立て

毎月グラフが上がっていれば、あわてて節約も家計簿もしなくて大丈夫!

でももし、もっとお金を貯めたい場合は予算を立ててみよう。

私は大きく「口座引落」と「現金管理」に分け、項目を設定していきます。

口座引落分は、クレジットカード明細や通帳を見て、多かった月をカバーできるようにザックリ月平均で予算を組み、年間同じ金額で固定します。

電気代10000円〜20000円なら15000円で予算を組むということです。

食費などの変動費も同様に月平均を出して、固定費化しちゃうことで、毎月予算を組む必要がなくなりますし、項目別に予算を組むことで、どの項目に問題があるかすぐにわかりますよ(^^)

毎月予算を調整していると暖房費やイベントの多い冬場は食費などにかけるお金がいつもより少なくなりがちで辛いです。特に食費は一年を通して安定した予算を確保して同じ生活ができるように工夫しよう!

家計簿予算表ー我が家の見本・例ー

口座管理と現金管理の分け方は下記の表のとおりです。

 項目予算状況確認
口座引落分*クレジットカード・口座引落の固定費
*先取り貯蓄
*家計簿アプリを見るだけ
クレジットカード明細・通帳でもOK
現金管理分*日々のやりくり
*お小遣い
*確実に貯めたい年払い分の積立
*少額のこども貯金積立
*町内会費
*その他積立
*袋わけの中の現金が無くならなければOK

ちょっとイメージできないよという場合は、下のエクセルファイルをダウンロードしてみてね!

家計簿のエクセル予算立てシート

4・袋分けで予算を見える化しよう

収入ー支出になるように予算を設定したら、現金管理分を月に1回ATMでまとめておろしてきて、予算別に袋わけしておきます。

袋わけ内でやりくりできれば、予算内で赤字にならないのでレシートは全て捨てます。(ただし医療費・ふるさと納税・家電機器の明細などの大切なレシート・領収書のみ、ごちゃ混ぜにしたり、無くならないように保存してください☆)

袋分け項目が多くなると小銭の管理が面倒なので、私は小銭をシェアしてます。

5週やりくり方法解説画像

小銭は貯金箱やかわいいビン・小銭ケースなど1か所に集めておいて、やりくり費が足りなかった時に補充したり、両替して欲しい物積立を加速してください♡

問題のない家計に、無理やり問題や無駄を見つけなくても良いと思います。無駄は見つけようと思ったら無限に出てきますから・・・。予算オーバーした時だけ見直します。

予算を先に決めておき、月初めに袋わけするメリット☆

  1. いつ・いくら使うか支出の配分とタイミングが分かり迷わない
  2. 年間を通して何にお金を使うのか全体を把握できる
  3. その都度来たお金を支払うのではなく、支払いは単なる確認作業になる
  4. 赤字や予算オーバーのラインがはっきり分かる

袋分けした現金は貯金簿に含めません

貯金簿は銀行内のお金を記録して、袋分けぶんは別のシートに推移を記録します。

家計簿の使い切り項目と積立項目の一覧表例

積立しているお金はすでに使ったものとして貯金額に含めません。
貯金と積立を分けておくことで、特別費に左右されることがなく毎月一定の貯金が貯まっていきます。
貯めるお金と積立を別会計にする理由の解説イラスト

hanaの袋わけ家計管理スケジュール☆

袋わけ家計管理スケジュール
※予算立てを6月ごろに合わせる必要はありません。すぐにざっくり予算を立てて、6月ごろ立て直しがおすすめという一例です。

私は給料日~月末までに、予算で立てた通りに現金管理分のお金をATMでお金をおろしてきて袋わけしています。ゆうちょATMなら50千円と入力すれば1000円札が50枚出てきますので便利です。

封筒・現金袋分け・ファイルの画像

袋わけした日に、袋の中身がいくらあるのか数え記録します。(計算不要)

袋わけ項目ごとに1枚1枚に年間残金推移シートを作って入れるなどバラバラに管理していると、書く手間や袋が増えた時の予備用紙のストックなど面倒なので、袋わけ項目と残金は紙1枚にリスト化してまとめて書くと楽ちんです

袋分け推移表ー我が家の見本・例ー

書き込み式袋わけ推移テンプレート↓ご自由に印刷してください♪(著作権は放棄していません)

袋わけ管理シート

重要な記録は一緒にメモしておきます。
特別口座に移動したことを記録した図

予算と袋分けで支出を制限しているので、予算内であれば確実に貯まります。さらに金額は制限しますが、使い道は制限しない(何かってもOK・レシートも捨てちゃう)ので楽しく節約できます。

わざわざ袋わけする理由は

  • 予算が目に見えて分かる
  • 「袋の中の現金が無くなれば使いすぎ」と明確
  • 予算の項目が増えても管理できる
  • 家族の誰が見ても分かる
  • お金の流れをシンプルに把握できる╭( ・ㅂ・)و ̑̑

という利点があるからです。使った後の記録を取らない代わりに、使う前に細かく項目分けしています。

重要なのは、使う予定のあるお金は積み立てておき、最初から貯金として数えないということです。

[袋わけ家計管理便利技]日々のやりくりは週予算+適宜項目を作る

やりくり費だけは項目別(食費・日用品・レジャーなど)ではなく、5週間(1週間でいくら使うか期間別)で管理します。

私が考える週予算とは、何も特別なことが起こらなかった場合の基本の生活費)なので、年間を通して同じ金額でOKです。期間別に管理すると、袋をいくつも持ち歩かなくて済みますし、お財布1つでOKです。

例えば1~4週は各10000円、5週目は日数が少ないので少な目に設定すると良いです☆

毎週決まった「週予算」をお財布に入れるだけなので簡単です。

週予算のやりくり方法解説画像

また、週予算だけだと臨時支出で赤字になりやすいです。下記の図のように予定外出費は本当に多いので、週予算の他に、医療費・被服費・美容になど袋わけ積立をしておくと焦りませんよ。

日々の生活で予定外出費が多いことを示したマインドマップ

予備費で対応しても良いですが、あらかじめ予想できるものは積み立てておくと、本当に予想もしていなかったことのために予備費を使うことができます。

現金管理用の袋わけ項目の分け方は週単位と月単位と欲しい物・夢積立☆

現金袋わけ項目の分け方
週単位週予算(食費・日用品・レジャー費すべてまとめて週ごとに管理)
月単位・医療費
・まとめ買い
・オムツ費
・美容費
・被服費
・年払い用積立
予備費予備費
欲しい物・夢積立・欲しい家電
・趣味
・DIY
・旅行など

お金が貯まったら、時間が出来たら・・・そう思っている間に夢自体を忘れてしまいます。夢が出来たらどんどん夢積立をして、どんどん叶えていこう♡

参考 人生最後に後悔することTOP5

1週間ごとにお財布の中身をリセットしても良いですし、先週余った分はボーナスとしてそのまま今週分に合わせても良いです。

私は「欲しい物積立袋」を作って、節約できたお金はINしています♡
お楽しみ袋分け積立例(ルンバ・ハワイ)

クレジットカード・電子マネーもOK

週予算内なら自由にWAONやnanacoなどよく使う電子マネーに交換もOKd( ̄  ̄)袋わけ予算から使う分のお金を抜いてチャージするだけです。

クレジットカードも利用OK!クレジットカードで使った金額をその日のうちに該当の袋わけ項目から抜き取って、クレジットカード支払用袋にいれるだけです。

参考記事 クレジットカード支払い済み金額の管理方法

ポイントは必要だと思う金額を先に予算を立て、引き落とし口座に入金しておくまたは、袋わけしておくことです。

セール・まとめ買いなど赤字になりそうなイレギュラーな要因は事前に袋分けして対策を打っておこう★セールしていたから赤字でも仕方ないよね〜で終わらせるのではなく、戦略的に積み立てておく。

基本的な生活費は切り詰めると支障が出ますし、日々の支出は浪費家でない限り節約効果が低いので、細かく無駄を省こうとするのは手離しちゃいましょう。

家計の見直し方法

見直しポイントは、

  1. 貯金ペースはこれで満足か貯金簿で自問自答(満足ならそのまま、満足じゃないなら収入UPを目指す)
  2. クレジットカード明細チェック・安くできそうな契約はないか確認
  3. 袋分け状況チェック

の3つだけ。

特に2番目で無駄を発見出来たらお宝です♡固定費は1回の見直しでガツンと下がります。たとえ500円の節約でも年間にすると500×12ヶ月で6000円貯金増です。

給料日〜翌月1日の間に袋分けしながら見直しも忘れずにしよう!

袋わけファイルの作り方

hana袋分けファイル家計簿セット画像
袋分けファイル:マインドウェイブさんのマルチシールポケットファイル
比較記事 hanaの袋分け家計簿・家計管理ファイル比較

袋分けファイルのラベル

マスキングテープで項目と金額を書き込もう

  • 《支払い:必ず支払いがあるもの、優先的に振り分けるもの》やりくり費・町内会費・保険・税金・お小遣い
  • 《貯金:子どもの貯金分や臨時で頂いた分》こども貯金
  • 《予備費:月初めに常に1万円あるようにしておく》予備費
  • 《積み立て:毎月ではないけど、必要なお金》住宅修繕・車費・美容・医療・旅行・被服
  • 《♡:やりくりが成功したらIN♪節約が楽しくなるポイント》ルンバ・ハワイ・ミラーレスカメラ・オープンレンジなど(欲しいものの再確認を毎月できるのでおすすめ)
  • 《クレカ:クレジットカードを利用したら同額の現金を入れておき赤字防止》

袋わけファイルはなんでもOKです。

100円ショップのジャバラファイル時代
ずぼら 家計管理
袋が多くなるとかさばるし、取り出しにくく、順番も分かりにくい。袋わけをするときに場所を取るので変更

A4領収書ファイル時代
袋分け(ファイル分け)家計管理
順番が分かりやすく、見やすい!でも大きい・・・。

シール収納用ファイル
hana袋分けファイル家計簿セット画像
たくさんの項目を収納出来て、見やすく、取り出しやすく、順番も分かりやすく、場所を取らない、持ち運びしやすい、多機能!完璧!!

ご参考に★ 海外の袋わけ家計簿12選

スポンサーリンク

【Q&Aコーナー】

頂いたご質問にお答えします☆

[お家での現金管理について]

私もやりたいなとは思っているのですが、積み立て項目が多くなると現金をおうちに置いておくことになるかと思います。防犯面で少し心配なのですがいかがでしょうか。

袋わけの金額が大きくなれば、その都度銀行口座に移動していってください☆

また、袋わけする・しないにかかわらず、防犯面に不安(家に置いておくと泥棒・身内に取られる)があるとしたら早く解決策を見つけておくことが大事かもしれません。

泥棒は心配ですが、災害時などの緊急時は多少家に現金がある方が安心です。

[クレジットカードについて]
hanaさんはクレジットカードの使った分をクレジットカード用袋に都度入れるとされてましたが、それは一円単位までされるのでしょうか?袋わけ分は1000円単位なのでこの部分の細かいお金の移動の仕方を知りたいと思いました。

クレジットカードで使った分はクレジットカード用袋にざっくりと戻します。5267円なら6000円。次1452円使ったらこの前多めに入れたから1000円でいいや!など臨機応変でオッケーです(o^^o)v後で請求が来たときに家計に負担がなければ大丈夫なので、1円単位まで合わせる必要はありません。私はこの手間が嫌なので固定費以外ほとんどクレジットカードは使いません。

10000円買ってもクレジットカードの還元ポイントは100円分ほどしかポイントがつかないので、少額の日々の買い物まで無理してクレジットカード払いする必要はないと思います!クレジットカード払いは手持ちがなくても買えてしまうので、お会計の前にこれはいる?これはいらない?と考える事が無くなり無駄遣いする可能性大です。

10000円クレジットカード払いするより、10000円使う間に100円無駄遣いを阻止した方が節約になります。

  • 10000円払って100ポイントもらう→使った現金10000円。使うしかないポイントが100円分残る。
  • 10000円の予算で100円節約できた!→使った現金9900円。使っても貯金してもいいお金が100円残る。→お得!

[お小遣いについて]
お小遣いと家計は分けたいので、そうするとお財布を二つにしないといけないかな…と迷っています。今現在は、家計のやりくり費だけデビットカードを使っているのでそこで分けられてはいるのですが、やはりできる限り現金でやりくりをしたいと思っています。

私の場合はやりくり費を入れたお財布とお小遣い一緒に管理してます。お財布は1つだけです。

友人との約束があるときは、やりくり費を入れているお財布に、今日はいくらまで使ってよしという金額だけを遊ぶ日の前日夜か当日朝にお小遣い袋からお財布に補充します。

レシートは全部捨ててOKです。お財布に残っているやりくり費の金額だけを把握しておいて、やりくり費まで手をつけないように過ごせばいいと思いますよー!

いくら使ったか気になるときは、「お財布に残っていたやりくり費+補充した分−帰ってきた後のお財布の中身=今日使ったお金」です。予想した金額よりお小遣いを使わずに済めばやりくり費と合わせてリッチな週を過ごします♡やりくり費まで手を出してしまったら、節約を心がけた週にするまたはお小遣いから充填。ここでも臨機応変ですー!

お小遣いがなくなったら被服費から捻出などなど、ズルもオッケーです♡家計に影響を与えないためのお助けアイテムが袋分け管理なので、項目は一応ありますが貸借り自由です。

お財布に使う分しか現金を入れないという方法は使いすぎを防ぎますよね!袋わけ現金管理は見たまま、手元にある分だけ。シンプル♡

まとめ

収入内で収まるように未来の支出も袋分けしておけば、いざという時慌てませんし、出し惜しみしなくなります。

お金を貯めることも大切ですが、賢くお金を使う力も大切ですよー☆

袋分け家計管理で一度失敗している方は下記の記事を先に読んでみてね!
参考過去記事 袋分け家計管理に失敗する3つの原因と極意

毎日家計簿をつけないと不安な方へ↓
家計簿が辛くて苦痛なのに辞められない理由は習慣の奴隷だから。

こんなにたくさんの喜びメッセージを頂きました↓
ありがとうございます♡

  • ずぼら袋分け家計管理はシンプルすぎるからできそう!
  • 家計って言うのは生きてるなと・・・。感じましたね。収入も変わったり、生活も変わったり、人間なので考え方もどんどん変わる。それに合わせて変えていく必要があるなと感じました。
  • 今年から積み立てを袋分けではじめました!!必要な項目を作ることで出費が怖くなくなり、また貯めることが楽しくなりました。
  • 好きなこと、欲しいものに向けて少しずつお金が貯まっていくのが楽しいです。この方法にしてから、出費が予算を超えることがなくなりました。うまくやりくりできるようになったら、各項目の予算を少しずつ減らしていく予定です。
  • hanaさんの家計管理の本が出版されないかな〜と思う毎日です(o’ω’o)
  • hanaさんのブログに出会っていなかったら、貧乏だから使ってはいけない、我慢しなきゃいけない、貯金しなきゃいけないという気持ちに押し潰されていたと思います。hanaさんの袋分けをする理由を見たときにもうこれだ!!!と思いました(((o(*゚∀゚*)o)))そのあとにディズニーも広島にも旅行に行くことができました★また、子供を授かることにすごく前向きになれました!本当にhanaさんのおかげです( *´艸`)
  • hanaさんの幸せな家計管理方実践したら節約下手な私でも凄いことになりました♡心から感謝です。(;_;)

ESSEさんのサイトでも1位獲得の方法です★
ESSEオンライン 1位キャプチャ画像

実践してくれたよ~♡

袋分け家計管理は見た目もスマートでシンプルに!!お勧めの2つのグッズ!/なないろな毎日のmakiさん

袋わけ、生活。すたーと/FXバカリーマンの奮闘日記~170万円の借金完済と脱ゴミ屋敷~の30nomoneyさん

image

こんばんは♡ . 写真の編集センスがなくてゴメンナサイ!😂😂😂1枚だけしか載せれないのって難しい~😨 . . . 今まで特別費はひとつにまとめて口座で特別費管理をしていました☺が、今月から『年払い費』『医療費』『レジャー費』など、袋わけ管理をします!毎月項目ごとに少しずつ積み立てるよ💪✨ . 2年前くらい?から色々参考にしたり影響を受けている@hanablog さんの管理方法を参考にさせてもらうよー!参考というかもはや真似っ子💓 . わたしのちっちゃな質問にも丁寧に答えてくれる優しくて素敵なhanaさん☺✨✨ . ファイルの後ろの方には、わたしのへそくりも貯めていくよー😤✨いままでは別財布に貯めてたんだけど、ファイルに一元化♡ . . 積立内容の詳細はまたブログ更新しよーと思います!Instagramのこのスペースで上手くまとめられる気がしないので😨😨😨また時間ある時に書きますね~!気長にお待ち下さい😂 . . このファイルに関しては一つ前のpicを見てみて下さいね💓 . . . #づんの家計簿 #家計簿 #袋分け #マインドウェイブ #マルチシールポケットファイル #hanaの袋分け家計術

yuuuuukaさん(@2525yuuuuuka)が投稿した写真 –

★★★他にも実践された方おられましたらぜひご連絡ください★★★

家計管理で1番重要なのは家計簿(つける・つけない・ざっくり・細かく・アプリを使う・自分でつくる)ではなく、予算を立てて予算を守ることです。ただし、予算は何が何でも守り通すためのものではありません。毎日こなしている予算という基準(無駄遣い防止フィルター)を超えて、貯金が減ったとしてもいいと思えるような宝物(夢・目標・明るい未来・至福の時など)に出会うためにあるのです!

こんな生活が出来るようになっちゃう

  1. 1日ではなく、月や年単位で家計管理するので、全体を把握できる技術が身につく。紙1枚で1年の資産推移を把握可能♡→未来の予測がしやすく、自分で実現可能なライフプランを想像できるようになる。)
  2. 毎日家計簿をつけなくてよくなる(今月1日時点の総資産ー先月1日時点の総資産=先月の貯金額が分かるため)
  3. レシートを全部捨ててOKなのでお財布がすっきり(事前に袋分けで支出予算を振り分けているので、レシートでなく、袋の中の現金を視覚で管理)
  4. お財布の中の予算内で買えれば何を買っても大丈夫。特売や最安を意識せず、自分の体調や気分を大切に買い物できるようになる。予算で支出制限するけど、使い方は制限しないからストレスフリー!←ここ重要
  5. 旦那さんにお買い物を頼んで、思っていたものより高いものやたくさん買って帰ってきても、イライラしなくなった(o^^o)
  6. 月数分しか家計簿付けに時間を使わなくてよくなる。家計簿を丁寧につけるだけで何も改善しなければ家計簿をつける意味がありません。夢実現のための予算計画を立てたり、家計改善の行動にうつせる時間が増え、オークションなどにもチャレンジしたりして、どんどん楽しくお金が貯まる。
  7. 一つ一つの消費で落ち込むことが無くなる。自分のやりたいことや好きなことに気付けるようになる。イライラ・どよーんから楽しくワクワクな生活に変わる。外に出ることが苦痛じゃなくなる。

hanaの家計簿・家計管理が1冊の本になりました↓

読みながら実践してみてね!

袋わけ本のバナー

おすすめ袋わけファイル
キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) ⇒お得
シール収納ファイル 20ポケット 水彩デザイン⇒108円♪

もっと詳しく知りたい方は

hanaの袋わけファイル家計簿のつけ方・書き方まとめページも併せてご覧ください

基本と仕組みカテゴリの最新記事