簡単家計簿を見て住宅ローンの「現実的な返済計画」を立てる方法★

マイホーム計画についてご質問を頂いたので、節約主婦hanaの実話に基づいた方法をご説明します♡

スポンサーリンク

住宅ローンいくら借りて大丈夫?頭金は?不安だ~!から希望と自信を持って家を買う方法

hanaの現実的な夢の描き方とマイホーム資金計画のお話と書いた家の写真画像

いつもブログを楽しみにしております。
出産を期に仕事をやめたので、家計に不安があったところ、hanaさんのブログに出会い、わが家の家計は救われました!

今不安に感じているのは、マイホーム購入です。
うちの収入ではいくらのマイホームが購入できるのか、頭金がいくらあればいいのか、手元にいくら残したらいいのか、月々の支払いは?、建築会社はどうやって決めたらいいのか、、、などなど分からないこと不安なことだらけで、全く前に進めていません。

ぜひ、記事にしていただけたら嬉しいです。
これからも楽しみにしております(*^^*)

ブログを読んで頂きありがとうございます♡

おおお、マイホーム素敵です(o^^o)混乱してしまうとなかなか前に進まずぐるぐるしちゃうので、考える事は限りなくシンプルにしていくといいですよ☆

hanaおすすめマイホーム購入ステップ

  1. いつか家を買うと決意する。(出来るだけ早く叶えば嬉しいなくらいで焦りすぎず、楽しむ♪)
  2. 頭より、自分の体と目で体感してどこかで見た誰かの素敵なお家を、自分の実現可能な夢に落とし込む
  3. 今かかっている年間生活費を洗い出して、今の家賃がどの程度上がっても生活していけるか夢と現実をすり合わせる。みんなの平均ではなく、今実際に過ごしている生活を基準に、どこがどう変わるかシミュレーション。借りれる金額ではなく、返せる金額を計算しておく。
  4. これは良いと思った情報・住宅にまつわるお金のことをノートやバインダーやブログに書きだしてまとめる☆これをしないと、決める事が多すぎ&金額も大きすぎてケンカが増えるでしょう~。

以上です♪

家を買えるか知りたい時は、家を買えるところ・家を買った人のところへ行く。それだけなのです♡

毎週土日には展示場のフェアや内覧会がやっていると思うのでどんどん足を運んで、イメージしてみてください。すぐ家を買う人しか行っちゃダメということはありませんよ!色んな方の工夫やエピソードが聞けて楽しいです。さらにここで金額の事も思い切って聞いてみてメモしてください。

また住宅ローンの仮審査というものを受けてみると、いくら借りられるのか分かりますよ♡(無料で数日で結果が出ます)住宅展示場のフェアでFPさんがライフプランを作ってくださったりすることもあるので、積極的にやってみてください。

建築会社はハウスメーカー・工務店・設計事務所・分譲系ビルダーなどありますが、それぞれメリット・デメリットがあると思いますので、自分にとってどれくらいのメリットデメリットなのか考えると同時に、担当者さんを1人の人間としてファンになれるか?という部分が重要かなと思っています。

家を買う時は何度も長時間話をするので、どんな姿勢や志で仕事をしているのかという個人的な部分まで垣間見えるんですよ~!家を建てて終わりではなく、その後もお付き合いのある方なので、家選びの前に人選びをしたら良いのかな♡と思います。

【自分の理想をチェック】自分の目と足と耳を使って情報を集める → 担当者さんはどんな人?会社全体の雰囲気はどう? → 機会があれば仮審査もやっちゃう・ライフプランも立ててもらう → 情報をまとめて整理してみる → 【自分の頭で考える】理想が叶うか → 現実的なお金はどうかの順番で真剣に見ていくと良いのかな~と思います。

お金の問題は、夢さえ確定すれば、節約でも収入アップでも頑張れますし、無茶苦茶な資金計画は住宅ローン審査や担当者さんからストップをかけられると思うのでご心配なく☆

まずは自分の最高の夢を描きにGOですよ♡

スポンサーリンク

家を建てる時hanaの家計管理が住宅資金計画に役に立つ☆

返せる住宅ローンの金額を知るには

私がおすすめしている、年間支出を書きだして、月平均で固定するというやり方は、住宅ローンの返済を考える時にも役に立ちますよ♪

予算計画表 これ↓

家計簿予算表ー我が家の見本・例ー

年払いやイベントの積立も含めて月々のかかるお金を出しておけば、単純に今の家賃と住宅ローンの差額+固定資産税等のおおよその月平均が今より高い場合は、その分先取り貯金分が減ると考えてください。

ずぼら袋わけ家計管理の解説画像

金額の細かさよりも、ローンが増えるとどこが増え、どこが減るか全体像をつかむことが重要です。

頭金はいくら用意できるか?

頭金は、現在月々いくらのペースで貯金出来ていか確認してみてください。

貯金の推移 これ↓

貯金簿の書き方

手元のお金をいくら残すかよりも、今どんなペースで貯金出来ているか・住宅購入後も毎月貯金できそうか?の方が重要です。

お金が減っても、また貯めれば大丈夫!という実績に伴った根拠のある自信ほど強い物はありません♪

実際当時私はこの計算方法で、夫の給料でギリギリ生活できそう!さらに私が働けば余裕だ♡と思って決意できましたよ。

参考になれば嬉しいです。

hanaのマイホーム取得の経緯記事も合わせてどうぞ☆

hanaの新築実話☆

住宅取得税や頭金の話まで書いてます↑

まだ専業主婦でした。なつかしい~!

hanaの家計簿は無料で毎週月曜日に最新版をメルマガにて配布してます~♪良ければご登録ください♡

こちらの記事でもダウンロードできるます↓
hanaの袋分けファイル家計簿管理の図解解説★無料テンプレート有★

優先順位をつけて、積み立て始めたら叶ったも同然です☆

ご参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
hana(o^^o)
最後までご覧頂きありがとうございました♡30歳3ママのhanaです(o^^o)低収入でもずぼらでも忙しくても、楽しくお金を貯める方法を追い求めていきますのでよろしくお願いいたします☆みなさまに応援いただき、【★ 出版決定 ★】しました(;△;) お問い合わせずぼら袋わけ家計簿術
メルマガにて最新家計管理テンプレートを【毎週月曜日】に無料配信しています╭( ・ㅂ・)و
下のボックスにメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください↓





※『hanablog8787-apply@zuborasyuhu.com』に空メールでも登録できます

【NEW】
サクッとわくわく読める!お金が貯まるhana言葉☆LINE@にも登録してねー!【毎週水曜日
友だち追加

スポンサーリンク

シェアする

おすすめ記事
おすすめ記事