毎週月曜日配信のお金が貯まるメルマガ。
1800名さま以上に読まれています(。ᵕᴗᵕ。)”

無料メルマガ

hanaの家計簿・家計管理基礎「変わらないこと、変わっていくこと」

やることは毎月変わらないことを示した解説画像 ズボラ家計簿の始め方




給料日が5日、養育費が月末、こども手当と扶養手当が4ヵ月に一回なのですが、1日スタートが良いのでしょうか?予算立てはどうしたら良いでしょうか?というご質問があったのでお答えしますね♡

hanaの家計管理で変わらないこと・変わること・この家計管理をやる目的

ずっと変わらないこと

この先ずっと変わらないことは、毎月1日に貯金簿を書いて資産状況チェック、同じく1日に週予算スタート(準備として前月に現金をおろしてきて袋わけしておく。

やることは毎月変わらないことを示した解説画像

1日じゃなくても、何日でもいいです。転職・退職・副業などで収入の日にちが変わったり増えたりする場合があるので、1日が良いだけ。毎月同じ日にデータ観測することが大切です!

ずっと変わっていくこと

反対に変わっていくのは予算です。

100人いたら100通り予算があるというのは、自分や家族のサイクルがあるからです。

関連記事

袋分け家計簿開始から1ヶ月で11万円達成!貯金報告いただきました★の「家計でピンチのときこそ、今までやってきた家計管理の力が見える」から下

ご質問頂いた方の場合、1年を通してみると収入のサイクルは4ヵ月。

給料と養育費で生活ができるなら毎月の貯金は少なくても気にせず、こども手当と児童手当で貯金するという予算を組む。

給料と養育費だけではキツイという時は、4ヵ月の月平均を出して、貯金や積立も含めて予算を立てる。こどもの貯金まで使ったらダメ母だ・・・と自己否定とか無用!家計簿や家計管理・節約は魔法ではなく超現実的な作業ですので、すぐ効果は現れにくいです。これから、できるところから少しずつ調整していきます。

4ヵ月サイクルケース2

現在の貯金額のゆとり、実家からの支援なども含めると、パターンはいくらでもありますし、これから状況に応じていくらでも変わっていきます。

予算が変わることをあらわ知った画像

じゃあなぜ、それでも予算を立てるかというと、今安心するためと、どういう状況になってもいつでも0から家計設計ができるという自信の獲得のためです。

予算が検討はずれでも、失敗しても大丈夫。とにかく1日に資産チェックと週予算開始(ずっと変わらないこと)さえ守れれば、いつでも再スタートできます♪

自分を責める必要もなければ、無駄を探す必要もない。間違ったら、次リセットした時に同じ選択をしないことだけ気をつけたらいい♪




ズボラ家計簿の始め方
スポンサーリンク
hana(o^^o)
最後までご覧頂きありがとうございました♡31歳3ママのhanaです(o^^o)低収入でもずぼらでも忙しくても、楽しくお金を貯める方法を追い求めていきますのでよろしくお願いいたします☆みなさまに応援いただき、【★ ブログが書籍化★】しました(。ᵕᴗᵕ。)”
hana(o^^o)をフォローする
ずぼら節約主婦.com ★ hanaの袋分け家計簿/節約貯金ブログ

コメント