≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

室内干しのタオルの臭い対策で水道料金の節約とミニマルな暮らしのコツ

梅雨や冬場の室内干しで辛いことNO1はタオルの臭いですよね。長時間濡れたままの洗濯物に雑菌が繁殖してまるで雑巾のようなカビくさいニオイ。真剣に悩んでいるかたも多いのではないでしょうか。半乾き(生乾き)のニオイ対策にも水道料金節約にもミニマリストにもぴったりな私の愛用アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗濯物のニオイ対策のスーパーアイテムで水道代の節約方法

水泳経験者はご存知の方も多い、「セームタオル」と呼ばれる、スポンジワイプのような吸水性抜群で、絞れば何度でも吸水力が復活する商品は本当にすごいですよー♡

スポンジワイプは下記のような商品で食器拭きに便利です↓

私が持ってるセームタオル↓
厚みがあって、100均と比べると高級感がすごい。肌に触れるものなのでちょっと奮発しました。

楽天市場「セームタオル」ランキングはコチラ

お風呂上がりはセーム1枚で家族全員ふけますし、手洗いして絞ればすぐ乾くので洗濯物の量が激減します!洗濯物の量が減れば、他の洗濯物も乾きやすく、水道料金も減り、室内干しの半乾きのイヤなニオイに出会うことが減り、いいことづくめです♡

プールやスーパー銭湯もセームならタオルが何枚も要らないので荷物の軽量化にもなりますー!毛足が長いペットを拭くときもおすすめ。

セームのデメリット

こんなにすばらしいセームですが、デメリットもあります。

  • タオルのようなふわふわ感がない。あのCMのような頬ずりしたくなる気持ちよさは一切ないです。
  • 摩擦に注意。顔や髪を擦りながらガシガシ拭くと、痛んだり荒れやすいので気をつけてください。

洗濯物の乾きやすい夏はタオル、梅雨や冬場はセームと使い分けると良さそうです。痛んできたら、車や窓のお掃除にー!

1家に1セームでママの笑顔が増えること間違いなしです(o^^o)

コメント