≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破★

贅沢していないのになぜかお金が貯まらない人の3つの特徴と解決策

スポンサーリンク
スポンサーリンク

贅沢しているつもりはないんだけど、なぜかお金が貯まらない人の特徴

貯金しなければいけない状況・意識ではない

家計のことは妻(夫・親)がやってくれるから少しくらい使いすぎてもやりくりしてくれるだろう、きちんと貯めてくれているだろうと思っている。

子供の頃から贅沢な暮らしていた

一度上げた生活水準はなかなか下げられないそうなのです( ; ; )そもそも贅沢をしているという意識がない。

全ての出費が少しずつ多い

1日333円多く使えば、月1万円支出が増える。

数百円を甘く見ている。

スポンサーリンク

ストレスなくお金を貯めるための解決法

お金は有限だということを知る!

どんなお金持ちでも、収入以上に使えば無くなる。

何にお金を使うかは自由だけど、何でも買えるわけではないのだー!

基準を自分のお給料に合わせる

例えば
スカートなら◯◯円以下なら安い
カボチャは◯◯円以下なら安い
10枚も入って◯◯円は安い!など

「もの」の価格の安い・高いを基準にしちゃうと
買わなくていいものまで「安いから」という理由で買いすぎちゃいます。

安くてもムダ使いはムダ使い。
使いすぎるのですー!

これが「もの」ではなく、「自分のお給料」を基準にして
毎月の洋服代は5000円までにしようと予算を立てておけば、
例え10000円の洋服が半額になっていても
洋服の予算を全部使うほど欲しいものなのかな?と考えることができます。

ものの価格を基準にしていたら間違いなく安くて飛びついちゃいますが、自分のお給料を基準にしておけばちょっと立ち止まることができます。

だから予算を立てることはとっても大切なのです♡

ぜひぜひ予算を立てたことがない方はやってみてください(o^^o)v

hanaの家計管理方法↓
https://zuborasyuhu.com/blog/simple-house-keeping/

ものの価値観が変わりますよー!

気づき

もの自体の安い高いではなく、自分のお給料サイズの中でお金を使おう☆

「枠にとらわれたくない、自由でいたい」っていう言葉をカッコイイ意味で使う人がいるけれど、あれ間違ってると思う。

みんな社会の中で生きているんだから、なんでもアリッてわけじゃないのよ。

規則や枠の中で工夫したり創造したりするから楽しいの。

所ジョージ

予算を立てると自由が無くなるんじゃないですよー!

予算内ならめいいっぱい使えるから、実は自由が増えるのです♡

コメント