出費がかさむ夏休みのゆる節約のコツは予算を決めて袋わけ!2ステップ法

出費がかさむ夏休みのゆる節約のコツは予算を決めて袋わけ!2ステップ法

夏休みはこどもの食事に加え、バーベキュー、お祭り、海水浴、帰省などイベントがいっぱい!

実は家計簿より大切なのは予算表。支出全体を書きだして一覧にすることで、お金を使う前に使いすぎかお金が貯まるか分かるので調整できます。

興味のないものは節約し、経験や家族の思い出には家計の負担ができるだけないようにお金も時間もかけていきたいですね。


広告

夏休みは袋わけ特別予算が役立つ!

ステップ1 貯金簿(今までの貯金実績)を見て予算を組む

私は毎月資産残高を記録して貯金額の推移表つけています。

今までの貯金実績から夏休みの特別予算を組んで、袋わけすることの大きなメリットは2つあります。

  • 無計画に使う前にお金の枠(予算)を設けると使いすぎ防止になる
  • 貯金実績から予算を組むことで貯金ペースを崩しすぎない(守るお金は守る、楽しむお金は楽しむ)

使っていいお金を事前に考えておくだけで、不安や迷いが減りますし、達成した時は小さな成功体験が増えて、繰り返すことで大きな自信になりますよ(o^^o)

買い物による快楽は次々欲しくなるけど、自信は1回手に入ると一生ものです♡

参考 hanaの家計管理方法解説記事★

貯金の実績表↓
月1行家計簿見本画像

私は守りの家計管理では、最低限のお金(イベント含む)のみ確保しており、少な目なので、節約実績に応じて補助金(特別予算)を出しています♡

予算管理表↓

家計管理と一言で言っても、生活防衛トラブル回避の守る家計管理(袋わけ・短期計画)と、本当に欲しい物のための楽しむ家計管理(貯金簿・長期計画)大きく2種類あると考えています。

低収入だというかたほど、家計を節約のみで縮小していくより、拡大していこう!

総貯金額は事前に予算を組んで、大きな楽しみと交換できるなら減ってもいいんですよ~!

夏休みを楽しむことは、日々の家計とは別の「増やすルート」だと考えているので、もし貯金の実績が良いものだったら日々の家計に追加してご褒美予算を組んでOKだと思ってます。

稼ぐルート開拓もいまの時代なら不可能ではありません。アイディア集載せておきますね。

持っているものをお金に換えるアイディア集

  • お金とお金を交換する(投資)
  • 時間とお金を交換する(労働)
  • 家にあるモノとお金を交換する(フリマ)
  • 経験・知識とお金を交換する(ブログ、ユーチューブ、セミナー講師、アンケート、出版)
  • アイディアとお金を交換する(特許)
  • 自分の強みとお金を交換する(歌う、おどる、作る、書く、食べる、話す、聞く、整理する、考える、行動力、味覚、美的センス)

お金がない人・専業主婦でもチャンスは山のようにあるし、1つでも合うものがあればもっとお金に対して不安なく過ごせると感じています!

ステップ2 夏休み袋わけ項目を増やし、無くならないように使うだけ♪

シールファイルに項目を増やします。シールファイルなら簡単↓

過去の貯金実績や現在の状況(夫転職活動中)から、せっかく家族とのゆっくりした時間があるし5万円は夏休み分として使って良いよね、と夫婦で話し合い特別に加算しました♪

去年は夫が仕事の帰りが遅く平日休みだったので行けなかった、花火・バーベキューを今年は楽しみ中です。

何に〇〇円など細かい内訳を出さず、予算が無くならなければ内訳は気にしないルールです♡

節約はクーポンを集めておくなど、無理のない程度でやればOK。
参考 クーポン・割引券・懸賞用品の持ち歩き収納におすすめファイル♪

夏休みだけではなく、春休み・ゴールデンウィーク・秋の行楽シーズン・年末年始(冬休み)・新学期の準備も考慮してくださいね!楽しみを半分未来にとっておくことが楽しい節約貯金生活のコツ。

最低限の貯金目標数字を確保したら、満足度をあげよう

1年間で100万円という目標を立てるとします。じゃあその先は?100万円使う!ではなく、100万⇒次は200万⇒次は300万と数字的目標は果てしなく続きます。

老後に3000万円などの目標だと、結果を知るまでまだまだ時間がかかります。

節約やお金を貯める為に生まれてきたのでしょうか。

いやいや、楽しむためでしょ(^^)/

泣いても笑っても1回きり。出来なくなってからじゃ遅い♡

年間1700万トンも食品を廃棄している日本で、空き家が増えている日本で、衣食住に困る心配を過剰にする必要があるのでしょうか。
参考 年間約1700万トンの食品廃棄物が排出。 – 消費者庁

最低限黒字で回る家計が出来たら、もっともっと楽しんでいいんじゃないかな・・・いろんな節約方法を実践してきて、そんなふうに思う今日この頃でした。

hanaのズボラ家計簿のつけ方カテゴリの最新記事