貯金の手書きのグラフの書き方【記入例】1枚に2種類書いてみよう

貯金の手書きのグラフの書き方【記入例】1枚に2種類書いてみよう

貯金額の推移の記録に「総貯金額の推移(100万単位)」と「年間貯金額や前月比など(10万単位)」の2種類の単位のグラフを書きたい時どうしたらいい?というご質問をいただきました♡


広告

手書き家計簿グラフに10万円・100万円の2種類の単位を1枚に書く方法

今あるグラフを横に2分割してグラフを2つ作る(これだと個々の書ける幅が狭い)・同じシートを2枚用意して別々に書くという方法を考えていただいていたようなのですが、そのまま1枚に一緒に書いちゃうことをオススメします♪(1枚で全体を見渡せることが大切)

手書き家計簿グラフ例

上記グラフのように色分けすると、単位の違うグラフを一緒に書けますよ♡(急いで書いたので字が汚くてすみません〜!12年間の貯金額の推移を1枚で書ける人生家計簿の記入例です。数値はイメージです。)

参考
hanaのお金シートの種類
袋分け家計管理の流れ☆

子どもが胃腸炎で、消毒・洗濯・掃除の無限ループがようやく終わりが見えてきました( ꒪⌓꒪)

皆さんも体調には十分お気をつけください♡

hanaのズボラ家計簿のつけ方カテゴリの最新記事