≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破★

お金がないとき、女は「つもり」男は「データ」で節約すればみるみる貯まる事が判明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女と男の得意不得意を節約に生かすポイント

hana(@hana_iro87)です♡

国内総生産(仕事をすることで元の材料以上の価値が出た分の合計額、つまり日本中の利益を全部出した合計金額)が3期ぶりに回復したとのニュースがありました!
確かに数値は上がってはいますが、個人消費がそんなに増えていません・・・。

gdp
画像出典:毎日新聞/<GDP>消費・投資なお弱く、成長軌道への復帰見通せず

それもそのはず。

増税、値上げ、国民年金が破綻寸前、リストラなどなど
不安材料が多いのに国民がどばどばお金を使えるはずがありませんよねー。

増税を期に将来に危機を感じて慌てて節約を始め、そろそろどうしたら節約のストレスを溜めずに楽しくお金を貯められるんだろう・・・という課題にぶち当たっている方が多いのではないでしょうか。

節約と聞くと苦しい、辛い、不安、苦労、努力、怖い、寂しい、みじめなどなどマイナスイメージを持ちやすいですが、
実は考え方を少し変えるだけで、それほど苦労せずにお金が貯まるんですよ(o^^o)v

今日は男性と女性の節約の得意、不得意を利用して貯金額を加速させる秘密をお教えしちゃいます♡

\節約ってこんな簡単なことだったのね/
成功 節約

男女の違いを利用すれば貯金額がみるみる貯まる

男性のお金の使い方・考え方

得意なこと

大きな金額を管理するのが得意
(資産運用、高額商品の値引き、ギャンブルなどの一攫千金系)

苦手なこと

小さな金額には無頓着
(コンビニ好き、人に奢ることが好き、電気・水道代には無頓着)

女性のお金の使い方・考え方

得意なこと

小さな金額をコツコツ貯めて大きな金額になる工夫・過程・努力・達成感
(スーパーのはしご、底値、クーポン、ポイント、値引き、格安、プチプラ)

苦手なこと

大きな金額にはめっぽう弱い
(ブランド、家具、高級キッチン用品、高級雑貨)

得意を伸ばし、苦手をカバーすればお金が貯まる

男性は分析の達人

男性は理論的でデータ分析が得意です。
小さな金額に無頓着でもデータ化・数値化・グラフ化すると自然と節約意識が高まります(o^^o)
(関連記事:お金に無頓着な夫を「節約夫」に変えた私の一言

理想の家計比率に合わせすぎないようにしてくださいね。
(関連記事:平均貯蓄額や人の家計簿ばかり見ているあなた!つまらない人生を送っていませんか?

hanaおすすめ節約術

男性は一つのことに集中して徹底的に納得いくまで作業することが得意なので、自分の家計を数値化し、他の家庭の家計簿と比較・分析して改善点・問題点を発見すれば貯金がどんどん増えますよね。

マネーフォワード(無料でたくさんの口座の預金残高を習得してくれるというすごすぎるサービス)を合わせて使えば1円の狂いもなく正確に数値化くれますから簡単に家庭の総資産を把握できます。

データ化・数値化まではマネーフォワードがしてくれますので、分析だけあなたがしてください★

詳細、無料登録:マネーフォワード

ズボラな私も愛用しています♡

男性の貯金が加速するキーワード

家計の数値化

女性は楽しむことの天才

女性は感情的で地道な努力を惜しまず、想像力が豊かです。

なななんと!
「やったつもり」「買ったつもり」など「つもり(想像)」でお金を貯めることができるスゴイ能力を持っています。

また1度に2つ以上のことを考えることも比較的得意なので、「節約とダイエット」など節約以外のことまで組み合わせて楽しめちゃうのが女性です。

実際に節約雑誌で貯金に成功している主婦はつもり貯金をしていることが多いです。

気をつけたいのは女性は感情的、衝動的、気分で大金を使ってしまうことが多いので
節約を頑張りすぎてストレスをためないことが大切です。

hanaおすすめ節約術

貯金箱を用意して
「今日の体重分だけ貯金箱に入れる」
「1日1000円で生活して余ったら貯金」
「コーヒー店に行かずに、家でコーヒーを飲んだら差額を貯金」など
日々楽しい・嬉しいことを想像したりゲーム感覚でわくわくが絶えないような「つもり貯金」がおすすめ!

私も財布にピカピカの小銭を発見したり、洋服のポケットや、掃除していたら出てきたお金は「最初からなかったつもり」で貯金箱に入れています。

つもり貯金

これが意外と貯まる貯まる!

女性の貯金が加速するキーワード

つもり貯金

男女共通して必要以上に買ってしまいやすい高額商品

最新家電、旅行、車、家

hanaおすすめ節約術

年に一度は家族でお金のことについて話し合い、
予算計画を立て、積み立てる。
予算内で暮らすという習慣を作り衝動買いを防ぐ!

家族が幸せになれる買い物は積み立ててどんどん購入♡

注意!お金はケンカのモト

気をつけたいのはお金が絡むケンカです。

どんなに親しい仲でもお金が絡むと、どん底まで落ちます。
遺産相続問題や連帯保証人問題がいい例です。

平穏に暮らすためには家計管理は夫婦で得意な方に任せ、できるだけ口出ししないことです。
(関連記事:賢い主婦のヒミツの貯金方法!「貯金額を知らない夫」は6割。

そうは言ってもやっぱり夫婦で家計管理したい!という夫婦は、日々のやりくりは妻、資産を増やすのは夫など役割分担してお互いの領域には口出ししない(見て見ぬ振りをする)という工夫をするといいかもしれません♡

男女共通して貯金が加速するキーワード

予算を立てる

気づき

人によって個人差がありますが、当たっていた部分も多かったのではないでしょうか。
女性と男性の本質の違いを利用して節約のイライラから開放されれば楽しくお金が貯まります♡

貯まったお金で旅行や、自分への投資など今よりさらに豊かな人生が送れる!と思えば、やる気が湧いてきますね(o^^o)

コメント