≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

hanaのずぼら家計簿(袋わけ管理シート)、どうやってつければいい?

袋わけ管理シートの記入日についてご質問頂きましたのでお答えいたしました♪(月1回書くだけ家計簿の1枚で袋わけ積み立て状況の年間推移が分かるものです。)

hanaさん、こんにちは!
hanaさんの家計管理術を参考にさせて頂いて半年になるんですが、記入月について今更疑問が湧いてきました…(;´∀`)袋分けシートや、収入の記入なんですが、例えば1月25日が給料日で月末までにおろして2月の生活費として考える場合、袋分けシートには1月と2月どちらに記入するのが正しいのでしょうか?
単純に、1月給料分は1月に記入するのか…
2月に使う分だから2月に記入するべきなのか…^^;お忙しいと思いますが、お返事頂けると嬉しいです(*^_^*)

メッセージありがとうございます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

袋わけ管理シートの書き方・考え方

いつ・どの欄に記入するか

私は下ろしてきた月の欄に、袋わけで新しく加算した金額を含め各袋の残高がいくらか書いてますよ(o^^o)

1月に下ろしたら翌月分のやりくり費でも1月の欄、2月に下ろしたら3月分のやりくり費でも2月の欄。こうすると、銀行口座の残高と合います

袋わけ管理シートの書き方

 

通帳でお金が減った日に、袋わけ管理シートを記入なら作業も・記入もシンプル。

給料日以降に下ろせば、通帳を見返した時も毎月同じように記入されてわかりやすいです。

給料日~末日までに翌月分の現金袋わけ分を下ろした時の通帳表記例

いつ・何を・何のためより、シンプルに残高(あといくら使えるか)を見る

いつ入った給料を、いつ何に何の為に使ったかと考えると、クレカ利用など利用月と引落月がズレる項目も多くややこしいので、この日の時点で残高がいくらかということを素直に記録していけばシンプルです。

いつ・どこで・何のためにというのは、通帳やクレカ明細を見れば大まかに把握できますし、家計簿アプリでAIが自分の家計を分析してくれます。

なので過去の記録と分析は素早く大まかにチェックして、今いくらあってこれから何に使いたいのか未来のお金の使い方を考える時間にあてた方が良いと思ってます。

  • 貯金簿は、貯金額の確認
  • 袋わけ管理シートは、予算の確認

=どちらも今いくら残高があって、何に使いたいのか考える時間を持つことが目的。何を買ったら自分が本当に満足するのかはAIにもお金の専門家にもわからない

袋わけ管理シートの記入日はざっくりでOKな理由

袋わけ管理シートの記入日は貯金簿のように1日などと日にちを決めていません。

袋わけする時は、ATMに行くなど外出する必要があるのでその日に行けるかわかりませんので、ゆとりを持っています。

また、日々のやりくりは週予算がメインですので、1度お財布に入れたら1週間は袋わけファイルの中のお金はそれほど動きません。

袋わけファイルのお金を出し入れする回数はそんなに多くないので袋わけ管理シートの記入は〇日と決めずに、ざっくり給料日~末日までに下ろして袋に振り分ける時点の残高を書いておけばOKと考えています♪

※週予算=1週間ぶんの特別な事が何もなかった場合の生活費

週予算(5週間)管理の方法・図解

ちょっとややこしくなっちゃいましたが、袋わけした日の月の欄にシンプルに袋に入っているお金を数えて書き込む・・・で問題ないです~!

こちらも合わせてどうぞ

コメント

  1. 美紅 より:

    hanaさん、初めまして
    会社員で一人暮らしをしている者です。
    相談がありまして乗っていただきたくメールを致しました。

    今の会社に入る前に、何冊か目的別に作った口座に月々の給料を先取りしたり、振り分けたりしてましたが上手くいかず…

    ネットを見ていたらhanaさんのHPと出会いました。

    月々袋分けして、余ったお金は貯蓄用の通帳に入金してるのでしょうか?

    通帳は3冊(給料➕引き落とし➕貯蓄)に絞った方が上手くいくのでしょうか?

関連記事&PR