毎週月曜日配信のお金が貯まるメルマガ。
2000名さま突破★

日頃の感謝の気持ちを込めて
プレゼント企画を企んでます(o^^o)

無料メルマガ

借金を繰り返す人の心理は「脆弱性の無知による非現実的な楽観主義者」

2017年5月3日に放送された「銭金 復活!今どきのビンボーさんSP」で借金を繰り返す人の心理を、立正大学 心理学部西田 公昭教授のお話が勉強になったのでご紹介します!

スポンサーリンク

何度もダマされる人の心理とは?

脆弱性の無知による非現実的な楽観主義者
世の中のことをあまり知らないのに自分はダマされるはずがないと根拠のない自信がある心理状態

騙されないと思っている人ほど騙される負のループ

  1. 自分はダマされないと思っている
  2. 一度ダマされると、取り返したいため、またお金をつぎ込んでしまう
  3. 被害にあうと何もなかったことにしたいので、頭の中の記憶から消してしまう。学習せず、またダマされる

ダマされるのは老人だけではない

犯罪統計資料(詐欺被害者件数)平成28年1月~12月分

若者もいっぱい騙されている。
出会い系サイトやアダルトビデオなどは若者が被害にあいやすい。

スポンサーリンク

喜原さん(ダンサー)はどうやって騙されたか

パチンコサクラ詐欺

指定されたパチンコ店に行ってパチンコをすると必ず勝ちますという内容をインターネット広告で見つける。情報だけとって逃げる人がいるので、研修期間として50万円必要だと言われ、消費者金融で借金し支払う。

振込後、「この方法は間違っていました。もっと簡単な方法があるんです。もっと機密なので100万円かかります。すぐ返しますし、あなたを応援したいんです。」と言われ、「応援してくれるんだ♪」と100万円支払おうとしたが、借りられず、友達と警察に相談したところ詐欺だと判明。

クレジットカード使い込み

知り合いのおばさんに「そんな借金私が返してあげる!クレジットカードを作りなさい。カードの利息の方が低いからそれで一括返済した方がいい。あなたは使っちゃうから私がやっておいてあげる。私にクレジットカードを渡しなさい」と言われ渡したところ、返済どころか使い込まれていた。

スポンサーリンク

まとめ

  • 脆弱性の無知による非現実的な楽観主義者:世の中のことをあまり知らないのに自分はダマされるはずがないと根拠のない自信がある心理状態
  • 1度騙されると、払ったお金を取り返したいのでまたお金をつぎ込む
  • 被害にあったことを忘れようとするので、学習せずまた騙される
  • インターネット広告に注意。鵜呑みにしない。相談する。
  • クレジットカード情報を第三者に教えない

気づき

今、若い人から高齢者までスマホでインターネットを使い、簡単に決済できるようになっている。便利な反面、インターネットはまだまだ無法地帯で、詐欺や人を傷つける内容があふれている。

知識をつけ、みんなで大切なお金を渡さないことで、詐欺組織は衰退していきます。お金は企業応援券ですよ〜(o^^o)

参考賢いお金の使い方とは、企業応援チケットを意識できる人♪

コメント