お金の引き寄せは妄想で満足しているだけ?楽しく暮らすには現実の間を埋める☆

お金の引き寄せは妄想で満足しているだけ?楽しく暮らすには現実の間を埋める☆

よーし、健康になるぞ!とやる気満々でスポーツクラブに入会した人の約8割が1年以内に辞めている事実。会費だけ支払って全然利用しない幽霊会員が約3割。やる気は継続することがとても大変です。引き寄せでイメージングもいいけど、現実的にもモチベーションを持続させる方法を知って、確実に貯金しよう☆



広告



妄想で満足してませんか?目標達成する方法★

もう叶ったように紙に書くとかなう。叶った後を具体的にイメージするとかなう。とよく言われますよね。具体的にイメージすることで、普段から関連情報を見つける目が養われて、引き寄せられたように思えるのでとっても良い方法だと思います!でもこの方法の欠点は頭の中で擬似体験してしまって、満足しちゃうことです( ;´Д`)

  • 1000万円貯まったら半分は貯金して〜、半分をマイホームの頭金にして幸せに暮らす♡
  • 痩せたらモテモテになるぞー!細身のジーンズを着こなして街を歩こう!
  • 英語ペラペラになって世界中に友達をつくろう

想像しただけで、あー楽しかった!と満足して終わらせないための方法をご紹介します(o^^o)

今の自分と理想の自分を想像して、間を埋める。

「今の自分と理想の自分」2人を対比させて、何が足りないかを考えるダケ!理想の自分だけを想像するのではなく、今の自分と比べてコントラストを出すことがポイントです。

今の自分
お金に不安を抱えている自分
お金がないと嘆く主婦のイラスト

 

 

 

《差を埋めるために必要なことは何か?》

理想の自分
お金の不安がなく毎日楽しい自分
やりくり上手な主婦のイラスト

 

 

 

今と理想を比べて足りないものを、自分ができること(人にやってもらうではなく)で埋めていけば理想の自分に確実に近づけます

誰かが叶えてくれるでも、信じれば叶うでもなく、自分から理想を掴みに行こう♡

【例】hanaの「お金に不安がある今の自分」と「お金の不安がない理想の自分」、その間を埋めるもの

お金の不安が無くなって、お金に振り回されない自分になるには?

  • 何か(病気・死亡・離婚)があっても耐えられるくらいの、貯金があれば、お金の不安が減る
  • 節約しなきゃ病・安いものを買いたくなる病に惑わされず、生活を豊かにしてくれる価値あるものを悩まず買うことが出来れば、お金の不安が減る
  • こどもに惨めな思いをさせない、こどもを経済面から夢をサポートしてあげられるほどの貯金があれば、お金の不安が減る
  • 収入を安定させて、収入が途絶えることの不安がなくなれば、お金の不安が減る
  • いつ何に大きなお金がかかるか知って、足りるだけの積み立て計画が出来れば、お金の不安が減る
  • 値段を気にせず買う自信がつけば、お金の不安が減る
  • 小さな金額でイライラしなくなれば、お金の不安が減る
  • 旅行に定期的に行けるくらい貯金があれば、お金の不安が減る

何ができる?

  • 貯金をする!(何かあった場合困りたくないから・欲しいものを我慢したくないから・こどもに我慢させたくないから・旅行にたくさん行きたいから・小さな金額でネチネチ言いたくないから)
  • 支出計画を立てる(予想外のお金でストレスを抱えたくないから・若いうちに適度にお金を使っていろんな経験をしたいから)
  • 収入を安定させる(副業・投資・昇格のためのスキルを身につけて急に職が無くなっても大丈夫にしておく。)
  • お金の知識をつける(賢い消費者になるため、出し惜しみしないため)

貯金と収入UPと支出計画と知識の4つを同時に進めていかないと!ということがわかってきました(o^^o)

「今」と「理想」の差を埋めることを考えると、何をすべきか(目標)・何のためにやりたいのか(理由)はっきりしてきますよー!

何をすべきかはっきりすればあとは、良い方法だと思うことをどんどん取り入れて学んでいくだけ。

辛くなったら「何のためにしているのか」を思い出して、自分でメンタルコントロール★

目標の後(私の場合、お金の不安が無くなった後の自分の生活)を想像することでモチベーションを上げ続ける。

スポンサーリンク

気づき

夢を叶えたいなら、目標だけでなく、何のために何をすべきかも書いて、いつでも見返そう♡

hanaのズボラ家計簿のつけ方カテゴリの最新記事