毎週月曜日配信のお金が貯まるメルマガ。
1900名さま以上に読まれています(。ᵕᴗᵕ。)”

無料メルマガ

なんで?毎月お金が残らない!生活カツカツから脱出する家計管理術

1番わかりやすい家計の見直し方法と書かれたアイキャッチ画像 家計改善

hanaさん、質問なんですが、毎月支払いで残るお金がなくて。貯金崩してます(ToT)

給料日→支払い→残らない→クレジットカードで買い物→給料→支払→残らないの繰り返しなんです(ToT)

hanaさんの本も買って100均でシールファイルも買ったんですけど、仕分けるお金もなくてー(ToT)

ちなみに旦那の手取りは20万で、私は17万です!今は第一子育児休暇中です(ToT)

ご質問&書籍のご購入ありがとうございます♡

そしてご出産おめでとうございます!!これから教育費をどんどん貯めなくちゃいけないのに、毎月残るお金がない状態って気が気じゃないですよね。

解決の糸口が見つかるように記事にしましたのでご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

貯金できない家計の仕組み

17万円が育休前のお給料なのか、育児休業給付金の1カ月あたりの金額なのか聞き忘れちゃいましたが、出産後1年は特にお祝いなどのイベントやママ側の体と心のストレスも多い時期。また、育休中は収入が減るので、この時期の赤字は気にしなくて良いのではないでしょうか♡

・・・とは言っても何とかしたいキモチが大きいと思いますので、詳しく解説していきますね。

世帯月収=旦那さん20万+ご質問者さん17万=37万円で、貯金を崩しているということは、単純に「37万円以上使っているから残らない」ということです。

現金・預金は「収入>支出なら貯金できる」というシンプルな仕組みです(o^^o)

ということは先回りして、1カ月の支出が37万円以下になるように予算を組んで袋わけしておけば使いすぎラインが見えるので貯金しやすくなります。

クレジットカード派でも同じく、今月の利用額をチェックしながら1カ月の合計が37万円以内に収まるように調整できたら、貯金は問題なくできます♡

スポンサーリンク

簡単すぎる!家計の見直し方法

いくらオーバーしているのかチェックしてみよう!

いくら赤字だったのか1円単位まで正確にチェックしておられますか?

「今月の貯金総額ー先月の貯金総額」でいくら赤字だったのかわかりますので、貯金簿をぜひ月1回書いてみてくださいね!

参考 書き方はhanaの袋分けファイル家計簿マニュアルの貯金簿のページをご覧ください

貯金簿と人生家計簿の役割・概要の説明画像

例えば前月比が3万円赤字なら、今より3万円ぶん節約or収入UPを長期目標にします。

月収20万円で3万円減らすのは大変ですが、月収37万円で3万円減らすのはど根性でケチケチ節約しなくても良いはずです(^皿^)(うらやましい!)

どうやって今より支出を減らす?

「今より支出を減らす」ために役立つのが、今まさに支払っている支出が記録されているクレジットカード明細や銀行の通帳です!

1から何かを書き出したりする必要がありませんので、すぐ見直しに取りかかれます。

普段から頻繁にクレジットカード払いをされているなら、履歴が細かく残っていますので、一覧を見ながら

  • 支払い金額の多いもの・支払い回数が多いもの
  • 毎月継続的に支払っているもの

を見直しチェックしていきます。

機能ご紹介したクレジットカード・電子マネーの支払い管理アプリ「CRECO」が便利ですよ!

実際の私のCRECOの画面ですが、をタップ → 請求書 → 見たい月をタップ
クレジットカード・電子マネーの支払い管理アプリ「CRECO」のクレジットカード明細を表示させる操作方法画面

すると下の画像のように、明細が表示されます。複数カードがあっても簡単に切り替え表示できます♡便利。

クレジットカード・電子マネーの支払い管理アプリ「CRECO」のクレジットカード明細表示画面

クレジットカード利用明細一覧を見て、1つずつ、検索エンジン(Yahoo!やgoogle)で検索してみましょう♪

全部まとめてやろうと思うとただのネットサーフィンになっちゃうので、1つずつ順番に見直してください。出産関連などの今だけ費用はチェックから外して、今後も払う予定のあるものだけ調べていきます。

〇〇電力 電気代 節約
〇〇保険 評判

など自分が実際に使って支払っているサービス名で検索することがコツです。契約した時よりも良いプランが出ていたり、同じようなサービスをもっと安く契約できる場合もあります。

出来るものがあれば取り入れていきます。

よく行くスーパーやブランドは公式ホームページや
 〇〇 株主優待
で検索してもお得情報が見つかりやすいすね♡

1つずつ自分が利用している会社の料金の仕組みが分かってくると、1つ1つの請求金額の内訳の中でも頑張ってどうにかなる部分と、仕方がない支払が分かってきて、どんどん見直しが早くなっていきます

確定してしまった支払い(クレジットカードの請求、定額の固定費、税金、ローン)は払うしかありません。でもまだ確定していない未来の部分はいくらでも調整していけます!

すぐ見直し、すぐ行動できる家計管理環境を整えておくことが大切です♪

コメント

  1. より:

    こんにちは♪お久しぶりです。
    CRECOのアプリ、早速インストールしてみたら、本当に便利ですね。

    特に請求書一覧が分かりやすくて、インストールして良かったです(*^^*)

    ありがとうございました♪

    • hana(o^^o) hana(o^^o) より:

      桜さん

      お久しぶりです(´˘`*)‼︎
      記事を読んでくださりありがとうございます♡

      クレコはカードの合計請求額だけじゃなく、
      明細まで見れる機能が感動ですよね!!

      共感してもらえて嬉しいです♪

      hana