毎週月曜日配信のお金が貯まるメルマガ。
1900名さま以上に読まれています(。ᵕᴗᵕ。)”

無料メルマガ

水道代の節約術!食器用洗剤3滴で食器洗い1回をこなす方法

水道代節約 節約貯金術

こんにちは、hana(@hana_iro87)です♡

洗いものをしていると、食器用洗剤をスポンジに含ませた時はよく落ちますが、どんどん洗浄力が弱くなって何度もスポンジに洗剤をつけ直す必要がありますよね。

今回は1回の食器洗いを「数滴の食器用洗剤」で洗浄力を落とさずに全て洗い切る方法をお伝えします(o^^o)v

洗剤を使う量が激減して環境に優しく・洗剤代節約や水道代の節約になりますよ!

スポンサーリンク

3滴の洗剤で洗浄力を落とさずに1回の洗いものを終える方法

一般家庭の水道代の内訳

東京都水道局の調査によると風呂、トイレに続き炊事は3番目にたくさん水を使うようです。

水道代節約

水道代の節約と言えば、歯磨きの際はコップを使って口をゆすぐ、手を洗う時など「出しっ放し」を防ぐことや「水の量を出しすぎない」ことが基本ですよね♡

お風呂の残り湯の半分を洗濯・掃除・散水に使うことができれば約650円/月の節約になるそうですから日々の節水への心がけはとても大切です。

さらにさらに水道代を節約したい時は洗いものの際の洗剤の量を減らして、洗剤のつけすぎで余分に水を使わないように気をつけてみましょうー!

早速食器洗いの洗剤の使用量を減らす方法をお伝えしますね。

簡単過ぎる洗いものの洗剤・水道代の節約方法

1・コップや小さな器など、油の付いていない洗いものに少量の水を入れ、シンク内の水がかかりにくい場所に置く

水道代節約

2・そこに洗剤を3滴ほど入れる

水道代節約

3・洗浄力が弱まってきたら、作った洗剤液にスポンジをつけると洗浄力が復活☆洗浄力が落ちるたびに付け足します。

水道代節約

注意

洗剤と水を混ぜて長時間放置すると雑菌が繁殖します。
洗剤液は一回一回作ってくださいね。
くれぐれも洗剤の容器に直接水を足してまとめて作らないようにしてください。

気づき

食器洗いの際に、洗剤を薄めた液を作っておけば、洗いものが快適に♡

ストレスなく、水道・洗剤代も減り、環境にも優しくなれるhappy節約術でした。

コメント