≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破★

楽天カードの支払いは「ポイント払い」できる!簡単4stepで請求額軽減

み、みなさん!!ご存じですか?

楽天カードの支払いを楽天ポイントで支払って、カード請求額を減らすことができるようになりました!

楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、「楽天カード」のご利用代金を「楽天スーパーポイント」で支払うことができる「楽天カード ポイントで支払いサービス」を2018年9月12日(9月27日お支払い分)より開始いたしますので、お知らせします。

「楽天カード ポイントで支払いサービス」を開始/プレスリリース

 

↓利用イメージ

ポイントで支払いサービス

50ポイントから1ポイント単位で申込み可能できますよ。

 

ご質問者さん

楽天市場であんまり買い物しないから楽天カードに魅力がないんだよね~。

という方も、楽天カードで水道光熱費などの固定費や街でのショッピングで楽天カードを使えば楽天ポイントが貯まります。貯まったポイントをそのままポイント支払サービスを利用してカード請求額を減らすのがおすすめですよ。

 

さらに、このサービスのすごい所は、ポイント支払前の請求額がポイント獲得対象額になること!ポイント支払をしてもしなくても、もらえる楽天スーパーポイントは変わらないということです。

表現が難しいですが、下の図の通りです♪

 

早速手続きしてみましたので、やり方をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年9月12日新サービス!楽天カード「ポイント払いサービス」で請求額を減らそう

このサービスを利用するためには下記の2点の条件をチェック

  1. 楽天e-naviに引落口座(口座振替)の登録が完了している(楽天e-naviで確認・手続きできます
  2. 前月の楽天カード請求の支払が済んでいる
    ※手続きの時点で未払いがある方は不可

あとは、規約違反や退会をしていないことが条件です。

簡単4step!ポイント支払いサービスの詳しいやり方

楽天カードの請求を楽天ポイント払いする方法
  • STEP1
    楽天カード利用者専用サイトの「楽天e-NAVI」にログイン
  • step2
    ポイント支払い画面に進む
    お支払(ご利用明細)⇒ポイントで支払サービスをクリック楽天カードのポイント支払いサービスのやり方
  • step3
    利用ポイント数を入力
    楽天カードの今月の支払い予定額と今持っている利用可能ポイント数を見ながら、利用するポイント数を入力します。入力すると自動で1番下の「お申し込み後のお支払予定額」の金額が変わります。楽天カードのポイント支払いサービスのやり方
  • step4
    申込みボタンをクリック
    確定ボタンを押して内容を確認後、「申し込む」ボタンをクリックすると申込み完了です

 

無事申込み出来ていれば、楽天e-naviに登録しているメールアドレスに、「ポイントで支払いサービス受付完了のお知らせ」が届きますよ。

楽天カードのポイント支払いサービスのやり方

ポイント支払いサービスの概要

細かいポイント支払サービスの内容について確認してみよう

ポイント支払申込み受付期間毎月12日または20日、22時まで

※ご利用の金融機関によって違います。金融機関ごとの受付締切はこちら

利用できるポイントの種類楽天カードで支払った時に付与される通常ポイントのみ利用できます。セールなどでもらった期間限定ポイント、楽天キャッシュ、楽天証券で交換したポイントなど他社から交換したポイントは対象外です。
1カ月間に利用できる回数最大5回までポイント支払サービスに申し込めます。申込み履歴は上でご紹介したstep3の画面で確認できます

楽天カードのポイント支払いサービスは月5回まで

1回につき利用できるポイント数
  • ダイヤモンド会員:50~500,000ポイント
  • ダイヤモンド会員以外:50~ 30,000ポイント

50ポイントから支払申込可能なのは嬉しい♪

1カ月のポイント支払上限
  • ダイヤモンド会員:500,000ポイントまで
  • ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで

…上限は気にしなくてもよさそうですね。

※ポイント支払申込みした後はキャンセルできませんので注意してください。

※これまでの申込履歴は楽天PointClubから確認できます。ポイント履歴ページに「ポイントで支払いサービスでポイント利用 」と表示されます。

 

↓実際のポイント履歴画面。申し込み後すぐ反映されていました。

楽天カードポイント支払履歴は楽天ポイント倶楽部の履歴で確認できる

ポイント支払の対象

〇対象カードショッピング利用代金、包括信用購入あっせん(分割払いやリボ払い)の手数料、カード年会費、カード切替手数料など
×対象外カードキャッシングの融資金、利息

カードキャッシングはポイント支払サービスの対象外です

スポンサーリンク

まとめ

使い道がない楽天ポイントは、カード請求額の支払いに使おう♪

これ以上固定費の見直しできないという方も、楽天ポイント支払サービスを使えば、節約不要でさらに固定費を削減できますね(o^^o)

給与が増えにくい・銀行金利が低い(=現金が増えない)今、ポイントも収入として活用していきましょう!

コメント