≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

子どもの診察券・お薬手帳の収納は母子手帳ケースが便利!100均でも♪

病気やケガはあらかじめ予想できるものではありませんから、いざ必要な時に「診察券忘れた!」ということもありますよね。

私は3人のママなので、病院数×3で大量の診察券があります。

色々試す中で、おすすめの子どもの病院関連のカード・お薬手帳・母子手帳の収納方法をご紹介いたします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもの診察券・お薬手帳の収納方法

病院関連で収納しやすいケースはズバリ、母子手帳入れです。

妊娠中は、母子手帳・診察券・保険証はもちろん、妊婦健診費用の補助券、エコー写真と日記、お腹にいる赤ちゃんのエコー動画のCD-ROMやDVDなど、まとめておきたいものが多いため、とにかく色々なサイズの書類・カードが収納できるようになっています。

スポンサーリンク

子どもごとに収納ケースを分けるとき・分けないときのおすすめ母子手帳ケース

子ども別にケースを「分ける」場合

左にカードポケット、右にチャック付ポケット、奥に母子手帳・お薬手帳などをしまえる、見開きタイプが便利!

布製など、滑らない素材だとカード類が飛び出ません。

見開きチャックタイプの母子手帳ケース

子ども別にケースを「分けない」場合

2人以上の診察券などをまとめて1つに収納したい時は、ジャバラタイプの母子手帳入れが便利!

私もジャバラ式愛用↓

母子手帳ケースの中身・収納の様子

ジャバラ型になっていると、1人ずつ分けたり、お薬手帳など目的別しまえるので、急いでいても見つけやすく出しやすいです。

ふたもマジックテープ式であれば抱っこしていても開けやすく、もたつくことがありません。チャック式だとたくさん入れると閉めにくいですが、マジックテープなら多少無理も可♪

また、見開きタイプだと、2人以上のカードを収納したい時にポケットが足りないことがありますよね。ジャバラタイプだと、たくさん入るので別売のカードケースを使うことで収納できますよ!

ジャバラ式は入れたいものがすべて入るので重宝します。

診察券は100均の名刺入れケースが便利

我が家は3人いるので、母子手帳のカードポケットでは足りず、1ページに3枚入るタイプに収納しています。

病院ごとに1列1列収納、一番上から順に、長子・第2子・第3子と並べると分かりやすく便利です。

ダイソー名刺入れケース1列に3段ポケットがあるタイプの写真画像

スポンサーリンク

【今から新しく購入する方は…】2人以上の子どもがいる場合、まとめて1か所で管理がおすすめ★

例えば2人同時に病院で診てもらう場合、別々に収納していると、1つずつチャックを開けるため受付・会計の時にモタモタしてしまいます。院外処方のときも同じ…。

後で家でカード類を元に戻そうと思っても、子ども中心で生活していると後回しになってしまいますよね~。

子どもの医療関係は1つのケースにまとめて収納しちゃうことで、持ち運びも簡単ですし、忘れ物もなく、スムーズに診察を受ける事が出来ますよ。

仕組みを整えておけば、いざという時に役に立つ♡

袋わけ積み立てと同じですね。

スポンサーリンク

100均でもそろう!

収納ケースにあまりお金をかけたくない場合は100均へ。種類が豊富です。

保険証・診察券

保険証と病院の診察券は、100均のカードケース・名刺ファイルが便利。

 

1枚ずつ入るタイプから、1ページ2・3枚入るものまでたくさんあります。

ダイソーの名刺ホルダー

100均ダイソーで売っている名刺入れホルダー・ケースの写真画像

お薬手帳ケース・マルチケース

色んなサイズのお薬手帳や保険証ケースがありますよ♪

ダイソーの保険証・お薬手帳カバー

ダイソーで売ってるお薬手帳ケースの画像

キャラクターものも!

100均ダイソーのキャラもの(マイメロ・キティちゃん)診察ケースの写真画像

収納が足りない場合は、チャック式のマルチケースと組み合わせて入れても良いですね。

100均ダイソーのマルチチャックファイルの写真画像

付録でも良く見かけます

主婦やママ向け雑誌・カタログに付録としてついていることもあります。

【左から】ダイソーの保険証・お薬手帳カバー、主婦雑誌サンキュ!の付録、アンケートでもらったベネッセのマルチケース

見開きチャックタイプの母子手帳ケース3種類(ダイソー100均・主婦雑誌付録・ゼクシイ付録)

スポンサーリンク

人気の母子手帳ケース

妊娠中じゃなくても、病院関連パスポートの収納など、母子手帳ケースは万能グッズです。

▼ 要チェック

hana
hana

可愛いマルチ収納ケース多すぎっ!大容量タイプが人気ですね。

コメント

関連記事&PR