≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破★

老後破産を防ぐ女性の貯金対策方法★日々の中に不安解消のコツがひそむ。

貯金の目的の上位を陣取っているのは「老後のため」。退職までに3000万円貯めよう、夫婦で1億円貯めようなど色んな人が色んなことを言っていますよね。

でも、持ち家か賃貸か、家族構成、年金額、車は必要か、趣味、不動産や株は持っているかなど1人ひとり老後に必要なお金は全く違います。1億円貯めても足りない人もいれば、余る人もいるもの。本当の老後のためのお金の貯め方ってなんだろう?とまとめてみました。

貯金をしている目的は何ですか?

  1. 老後のため
  2. 病気や災害などもしものため
  3. 教育資金

その他 旅行資金、住宅ローンの繰り上げ返済のためなど

レタスクラブ アンケート レタス白書 Vol20より

スポンサーリンク
スポンサーリンク

老後破産しないために今すぐできるお金術

お金を減らさない技術(節約)は、お金を増やす基礎体力。目の前のことからコツコツと。

老夫婦が同じ方向を見て歩く姿のイラスト

不安をあおるだけの長期的なライフプランシュミレーションしない

少額でも老後など長期間の支出予想をすると大きな誤差が生まれます。正確なシュミレーションなんて無理!気にし過ぎないようにしよう。

1日333円の支出予想の誤差で1ヵ月1万円の違いが生まれる。1年なら12万。10年なら120万。50年なら600万ですよー( ;´Д`)誤差の範囲を通り越してますよね。

ライフプランは10年以内の短期計画で。

関連記事 ライフプランは年1回、10年分だけ自分で作ると活用できる!

家計の見直しがお金が貯まる最短距離

チマチマと節約することは、大きなお金を貯めるのに一見遠回りに見えますが、1番の近道。

老後は急にやってくるものではなく、生活の延長線上にあるものなので、定年になったからと言ってお金の使い方をガラッと変える事はできません。

長い年月をかけて築き上げてきた自分のライフスタイルによって老後の必要な金額の大部分が決まります。家計を整える事は生きるための基礎力となります。一刻も早くはじめよう!

老後のお金で苦労する人の3つの落とし穴

  1. 「住まい」
    賃貸なら定年後も家賃を払い続けていかなければいけないので、収入の中でやりくりしていく力が重要。持ち家は住宅修繕に大金が必要になる場合があるので、いつでも動かせるまとまった貯金が必要。どちらがお得ではなく、どちらも対策が必要。
  2. 「医療費」
    余裕資金は、健康的な食事研究のための費用や、運動にかかわる費用(シューズ・ウエア・ジム等)にかけた方が長い目で見ると自分の資産になる。それでも余ったら投資に挑戦。
  3. 「食費」
    食費は年を取ると食べる量が減ってお金がかからなくなるのでは?と思いますが、健康志向の高級食材や調味料、外食、デリバリーばかりを買っているとあっという間にお金が無くなります。簡単に手早くおいしい料理の作る力を身につけておく事が巡り巡ってお金に困らないために必要です。作る気がしなくても作れるレシピとか冷蔵庫にいつもあるもので作れるレシピは一生使えるお宝レシピ!

ずぼらな私の愛読レシピ本↓

損小利大の知識を身につける

当たり前だけど、入ってくるお金よりも減らさなければ、お金が貯まります。

お金は一旦減ると取り戻すために時間がかかります(そして使った時間はもう戻ってこない。お金を取り戻している間に別のチャンスを逃すかも)ので、試算運用は我が家のように余裕の少ない家庭には大きなリスクです。それに対して家計改善というのはノーリスク!日々の支出で失敗しても少額で済むことがほとんどで、失敗から学んでいけば、見直しをやればやるだけプラスに動き出します。お金を使わないで貯めこむことが賢い節約術ではなくて、お金の使い方を工夫して、出来るだけ少ないお金で自分にとって価値のあるものを必要なだけ買う技術だと思います。

日常の小さな買い物1つ1つの意味を考えて購入して、山のように失敗経験を積んでおく。そうすることでいざ大きなお金を動かすことになった時に、本当に価値あるものを見極める目が養われているから賢い判断ができるはずです。

資産運用の優先順位は2番目。一刻も早く家計改善に取り組もう♡

家計改善のおすすめ記事 主婦の上手なお金の貯め方は「節約の順番」が最大のコツ

金を持たずに済ますことにも、金を儲けるのと同じくらいの苦労と価値がある。
ジュール・ルナール(フランスの作家)

貯金方法
スポンサーリンク
ずぼら節約主婦.com ★ hanaの袋分け家計簿/節約貯金ブログ

コメント

  1. ゆうママ より:

    こんばんは^ ^hanaさん♡
    3人のお子さんの子育てはいかがですか?

    老後、不安です>_<
    私たちの時は65歳よりもっと引き上げになっている可能性もありますし…。
    こつこつ貯金ですね!私は保険という形でしています。老後のためのものなので、そこには手をつけず今後子育てできれば。と考えているのです^ ^

    子育ても、私立や習い事があればなかなかの金額になりますし…頑張らねば!ですね。

    • hana(o^^o) より:

      ゆうママさん

      こんばんは!コメントとっても嬉しいです(o^^o)♡
      赤ちゃんがめちゃくちゃかわいいです!!

      老後も日本も不安しかないですよねー!
      不安を先読みして、解決はしなくても対策しておくことで落ち着いたり、自信が持てたりしますよね★
      保険で老後対策良いと思います♡

      子供のことになると気軽にポンポンお金を使いたくなるので、親バカって恐ろしいです(笑)

      hana