≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破★

節約って虚しいよね。貯金を増やしたいならやるべきことは3つだけ!

hana(@hana_iro87)です♡

 

夫が契約社員・低収入・ボーナスなしということで、父に結婚を反対されてから、片っ端から節約術を試してきました。

 

コンセントを抜いたり、残り湯で洗濯したり、徹底していたのに、貯金額は微増(涙)

 

節約って本当に虚しいですよね。

 

日々節約貯金について考える中で、たった1つの真実を身に染みて実感しました。

 

貯金を増やしたいなら、節約ではない。

 

貯金をしたいなら「お金が貯まるシンプルな法則」を知り、その法則に基づいてやるべきことを考えること(o^^o)

 

  • ムダな事をしない。
  • 効果のあることだけをする。

ということですね!

 

早速お金が貯まるシンプルな法則について、図を使って解説いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家計は穴の空いたコップ

大まかな家計の流れは穴の空いたコップで表現できます☆

 

▼家計は穴の開いたコップだと思って考えてみてください。

家計の流れを穴の空いたコップで表したイラスト

  • 蛇口から出る水:給料・副収入・利息・年金・臨時収入・資産運用利益
  • コップの中の水:貯蓄
  • コップの中の丸:将来待ち構えている大型出費(結婚・出産・教育費・旅行・住宅購入・リフォーム・車購入・老後など)
  • コップから出て行くお金:生活の中でかかるお金(水道光熱費・家賃・食費・日用品費・お小遣い・冠婚葬祭費・レジャー・通信費など)
スポンサーリンク

コップの中の水(貯蓄)を増やすために3つの対策を立てよう!

コップの中の水(貯蓄)を増やしたいなら、3つの対策をしよう!

  1. 入ってくる水(収入)を増やす
  2. 出て行く水(日々の出費)を減らす
  3. コップの中の丸(未来に待ち構える大型出費)に備える

この3つのバランスでコップの中の水(貯蓄)は増えていきます☆

入ってくるお金が多い家庭だとしても、何も考えずに使えばお金は貯まりません。

反対に言うと、どんな低収入家庭でも、日々の出費を抑え、予想可能な大型出費の備えをしっかりしておけばお金は貯まります。収入が多いほど簡単に貯まるのは間違いありませんが、収入内に出費を抑える知恵さえあればどんな時でもお金に困ることはないハズ!

単にお金は使えば入ってくる、節約すればお金は貯まる、収入が多いから貯金が多いではなく、入ってくるお金より出て行くお金が少なければお金は貯まるです(o^^o)

収入を増やすには

妻も働く、副業するなど仕事を増やせば、最速で手元に入ってくるお金が増えます!事情があり妻が働けない、副業禁止の場合は、昇級・転職・起業・投資などの方法があります。リスクや勉強が必須なので、思いつきではなくよく考えて例え失敗しても痛くない程度のお金でどんどん挑戦を!ギャンブルはあぶく銭(手元に残らないお金)になることが多いので娯楽やストレス解消の範囲で!

出て行くお金を減らす

収入を増やすより簡単です。

今の出費を見直して、無駄を見つけるだけ!見直しのしにくい固定費の契約は安易にしないように。(各種ローン、奨学金、リボ払い、貯蓄型保険、携帯プランなど)

予想可能な大型出費に備える

結婚・出産・教育費・住宅・リフォーム・税金・車費・旅行など予想可能な大型出費も貯蓄として一緒に貯めていると、支払わなければいけないなーと分かっていても、いざ支払いが来た時に精神的ダメージが大きいです。

貯金とは別に、小さな金額でもいいので積立ましょう!使うつもりで貯めていたお金は使っても家計も精神的な負担も小さいです(o^^o)

コップからいつも以上にお金が出て行くことが事前にわかっているなら、準備を!

 

スポンサーリンク

人の家計は気にしない。自分の家計のバランスを取ろう

蛇口から出る水も、コップから出て行く水も人それぞれ。

 

理想の家計モデルにぴったり当てはめようとしても、自分と他の人の家計はそもそも全くの別物なのです。

 

別のパズルのピースなのに一生懸命パズルを完成させようとしても無理ですよね。

 

自分には自分だけの家計バランスがある!

 

お金の流れを見渡して、予想して、収入と支出のバランスをとれるよう工夫すること(お金を増やす、節約する、備えるのどれかひとつに偏りすぎないように!)。

 

自分や家族は何にお金をかけたいかを話し合って自分だけの家計をデザインすること!

 

家計簿やライフプランは不安を増大させるツールにしない!どうせやるなら楽しもう。

参考過去記事
私のライフプラン表の工夫
家計簿ではなく「貯金簿」をつけてみる?
私の最新ずぼら家計管理方法

気づき

私が1番嫌なお金の使い方は、騙されて失うお金。大切なお金を守るためには、断る勇気、詐欺を見抜く目も必須ですね♡

コメント