毎週月曜日配信のお金が貯まるメルマガ。
1900名さま以上に読まれています(。ᵕᴗᵕ。)”

無料メルマガ

親に結婚を反対されたときの説得方法。私の体験記

神さまわたしは幸せになれますか?と心の中でつぶやく花嫁のイラスト 節約貯金術

神さまわたしは幸せになれますか?と心の中でつぶやく花嫁のイラスト

「親に結婚を反対されました。hanaさんはどうやって親を説得しましたか?幸せになれるか不安で不安で仕方ないです。」というコメントを数人から頂いたので私が父に結婚を反対されてから結婚まで、そしてその後について詳しく記事にしました(o^^o)どなたかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

親に結婚を反対される理由とは?

悩んで悩んで決意した結婚相手をいざ親に紹介しても、「あなたが好きになった人なら誰でもいいよ」なーんて期待した答えはなかなかもらえないかもしれません。親の反対は心配と愛情の裏返しなので、どうか親を憎まないでね。

よくある親が結婚に反対する理由です。

  • 年の差が大きい
  • 若すぎる
  • 交際期間が短い
  • 相手の礼儀・見た目が悪い
  • 職業(体力仕事・収入が不安定・定年まで働けないなど)
  • 借金・ギャンブル・浪費家
  • 年収・貯金額が少ない
  • 外国人
  • 学歴
  • 宗教
  • 離婚経験がある
  • 家柄・育ってきた環境
  • 同居・跡継ぎなど親の結婚条件
スポンサーリンク

説得したいなら、時間をかけることと誠実さが大切。

結婚に反対されると、不安・怒り・悲しみ色んな負の感情が芽生えますよね。大好きな親に大好きな彼を否定されると本当に辛いです。ただでさえ、自分で結婚を決意するのは簡単ではないのに、親に反対されると自分も相手も重大な欠点があるように思えてきます。

結婚経験者の親に、結婚未経験者のこどもが何を言っても、「夢を見ている」「現実はそんなに甘くない」「おままごとの延長線上だ」なんて思われます。私は実際言われました。経験者を口でうち負かすことってどんなことでも難しいですよね( ;´Д`)

人の意見はそう簡単には変えられない。だけど自分ならいくらでも変えられます。

私の父は低年収で、契約社員、定年まで働けないスポーツ関係の仕事を反対していました。その年収ではこどもがかわいそうだし、私が苦労するのがわかっているから賛成できないと。

私はお金がなくても幸せに暮らしていけるよう、とにかく自分が思いつく限りのことをしました。

  • 節約主婦雑誌を読み漁り結婚生活をイメージ
  • 貯金をがんがんする
  • 彼と結婚式場に行き見積もりをもらい、自分たちの貯金だけで挙げられるよう考える
  • 料理や洗濯、掃除など積極的に手伝う

結婚は親からの自立と心に決め、精神的・経済的に彼をしっかりサポートできる女性になって、本気で結婚したいという思いを口より行動で示そうと動きました。

彼は大好きな仕事を辞め、正社員の仕事に転職してくれました。あんなに大好きだった仕事より、反対を押し切って結婚するのではなく祝福されて結婚したいという私の気持ちを優先してくれたこと、感謝でいっぱいです。

私たちの姿を見て、母や親戚がちょこちょこみんなで父を説得してくれていたようです。

スポンサーリンク

親が根っからの頑固者の場合は、きっかけが必要。

結婚に反対されてから1年が過ぎた頃、父はほぼ結婚を認めていたらしいのですが、頑固なので一度反対した手前「結婚していいよ」なんて言えなかったそうです( ;´Д`)

そんな父の気持ちは結婚後聞いたのでその時は知りませんでした。私の勤めていたエステサロンが閉店することになり、同時に退職。私は思い切って彼のアパートの近くのエステの仕事を見つけ、父に「もう仕事見つけて採用が決まったから、彼の家で暮らすね!」と強引に説明し同棲しました。怒られるだろうなと思っていたのに「あれ、同棲を反対されなかったぞ!?」と不思議だったことを覚えています。

同棲を始めてしばらくすると、彼の親が「結婚前に同棲はマズイ!」と急いで実家に挨拶に来てくださりました。「2人を応援しよう」という話し合いが行われ、それからトントン拍子に話が進み、1ヶ月後には結婚式を挙げて結婚生活がスタートしていました。あまりのスピードに友人みんながびっくりしてました。

私も父譲りの頑固者。結婚前に妊娠することは絶対嫌。家出は母がすごく心配するだろうから嫌。どうにか父に「うん」と言わせようと必死でした。頑固者と頑固者なので時間はかかりましたが、かなりの決意を決めて飛び込んだので、実際の結婚生活の幸せぶりに拍子抜けです。

お金がなかったとしても、反対されてもこの人がいいと強く願った時間を持てたことが、結婚4年経った今でも彼を大好きな理由かもしれません。正直、親に反対されていなかったら、今頃彼の年収の事で親や友人に文句を言っていた可能性も・・・。

どうしても結婚したいなら、「誠実さ」と「きっかけ」

妊娠や駆け落ちなどきっかけが早く作り出せる人は早く結婚できる気がします。頑固だけど小心者の私には親同士を会わせるというきっかけが最強でした。

誠実にしていれば、見ていて応援してくれる人が必ず出てくる。誠実が先で時間をかけて結婚してもいい。きっかけが先でさっさと結婚してもいい。どちらにしても、誠実ときっかけで、きっと親はいつか許してくれるはず!

まずは自分ができることをやってみよう!不安が確信や勇気に変わるまで徹底的に、がむしゃらに。固い決意があるなら、早くお金がかかる結婚式を終わらせて、貯金を一緒にしちゃった方が計画を立てやすいですよ(o^^o)

スポンサーリンク

結婚したい理由は「好き」だけでいい。

お金なんて2人で働けばそれなりに暮らせます。選ばなければいつでも仕事自体は世の中にいくらでもあります。

もしも結婚相手が、大きな病気にかかったら、騙されて大きな借金をしたら、職を失ったら。好きとか助けたいという気持ちがあることが1番大切ですよね。

好きだけで結婚生活はうまくいかない、愛は冷めるなんて言いますが、彼と出会ってもうすぐ10年。彼を見た瞬間から今までずっと彼が大好きです!たぶんこのまま10年・20年先も同じ気持ちなんじゃないかな。

親の結婚への反対は、彼との絆を深める最高のきっかけ。真剣さが2人ともそろわないと中々乗り切れない壁だと思います。今は辛いけど、いくら考えても落ち込んでも何も変わらない。行動あるのみ!頑張ってくださいー!

彼から大好きな仕事を奪った罪悪感で押しつぶされそうになったり、他の人に告白されて楽になりたいと心がグラついたこともあった。今でも不安はいっぱい。でも、自分が望んで進んだ道だから後悔はないし、どこまでできるか楽しめるかこれからも挑戦し続けていきます(o^^o)

結婚後、周りからどう見えても、自分さえ幸せだと思えるなら、あなたの選んだ相手は大正解です♡