≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

やりくり費月7万円。生活費が足りなくて不安な時のモヤモヤ解消法

旦那様が自営業でやりくり費が少ない~!どうしたらいいの?というメッセージを頂きました。生活の安定を脅かされるという恐怖はすさまじいですよね(;;)私も経験しているのでよくわかります。心を込めて書いたので、どこか気持ちが楽になる部分があれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やりくり・節約は機械的に処理して、夢と幸せな稼ぎ方にエネルギーを向ける☆

先は分からない、それでも私は私の生きたい道をいくと書いた写真画像

毎日 1人で悩んで、苦しくて仕方なく、お金の問題は誰にも相談出来ず 悩んでいます。
ブログを拝見して、とても尊敬し、憧れました。
面倒な相談かと思いますが、アドバイスお願いできますでしょうか?

今 一歳の子育て中で専業主婦です

妊娠前は働いていましたが、幼稚園までは一緒にいたい気持ちと、夫も、そうして欲しいと言ってくれ、専業主婦になりました。

夫は自営業で、毎月7万円やりくりで貰っています。自営業ですが、正直沢山は収入はないみたいです。経費がかかり、毎月7万円しか渡せないといいます。夫は 一人暮らししたことがないので、7万円で足りるだろうという感覚みたいです。

携帯と、生命保険は払って貰っていますが、七万円でやりくりになります

内訳は

  • 48000円(5週)が食費 日用品(多いかもしれませんが、よく食べる夫と子供です。実家からの野菜やお米はありません)
  • 予備 2000円
  • ミルク オムツ 6000円
  • 臨時支出積立 14000円 (医療費+コンタクト+イベント費+持病の薬代の補助+化粧品+子供の被服費)

で振り分けました

しかし特別支出費を貯めるまでは足りません

あと、自営業なので、国民年金が16000円あるのですが、これは 何度言っても払ってもらえない状況です。

今までも、子供の必要なもの、行事の費用、妊娠 出産費用も、持病の薬代不足分は独身時代の貯金を切り崩して支払いしてきました。

外食などは夫が払ってくれ、まずまず優しいとは思っています。

夫も国民年金など払う余裕がないのかもしれませんが、正直、専業主婦で国民年金を自分で払うことにモヤモヤします。

今まで、独身時代は好きにしていた分、やりくり下手なのは承知で、考えが甘いとお叱りをうけるとは思います。

歳はhanaさんより随分上なので、2人目も欲しい気持ちもあり、働くとなると、諦めることになるのだろうかとも悩んでいます。

細かく書いていないので、情報不足かと思いますが、やはりこのまま、幼稚園まで貯金を崩してやりくりをすべきか(貯金は100万円程です)

働くべきか

夫も仕事を頑張っているので、あまり責めたくないですが、せめて国民年金をお願いできれば気持ちの余裕がでるのですが、うまく伝えきれません

なんだか、とりとめなく、書いてしまい、自分次第だから、相談されても困らせてしまうと思いますが、煮詰まってしまいました?

私の気持ちは、幼稚園までは傍にいたい
2人目欲しい(妊活費も必要になりそうな状況です)
うまくやりくりしたい
こんな 欲張りな気持ちです

それを選択するならば、
結局は貯金を崩していくことになるのですが、どのようにモチベーションをあげればよいのか?
夫へのいい方
やりくりで、改善すべき点があるのかなど
お知恵を貸していただけませんか?

私は夫からの予算が少ないと思ってしまうのですが、hanaさんからみて、どうでしょうか?
自分の金銭感覚がおかしいのかもしれないので、アドバイスお願いできますでしょうか?

本当に まとまり無く、一方的に申し訳ありません
何日も悩んで、おもいきって相談させてもらいました。
助けてください

メッセージありがとうございます。分かります。不安な気持ち(><)仕事・育児・お金の不安は尽きませんよね。私もすごく感じていましたよ~!

私の教訓なのですが、たとえ自分は善意のつもりでも、嫌がっている人を変えようとしないということです。「7万円しか渡せない」と言っている人を無理やり変えようと思っても、お互い疲れてしまいます。「払ってもいいよ」と言ってもらえる成功率の高い絶妙なタイミングまで待つしかないですー!

旦那さまは、今生活費を抑えて、後で家族を楽にさせてあげようと思っているのかもしれませんよ♡多少お金にシビアな方があるだけ使っちゃう方より自営業に向いていると思います。とりあえず「今」は7万円で固定的に生活費がもらえるなら、基準にできますよね(o^^o)

  • [短期目標:気軽に思い悩み過ぎない♡]7万円という範囲から優先順位をつけ、予算を振り分ける。(ここはバッチリですね)そこに必要以上にこだわらない。貯金を崩すこともあることは旦那さんに事実として予算を見せながら伝えておく。
  • [長期目標:余った力を全部注ぐ]子どもを幼稚園まで家で育てたい、2人目欲しい、赤字は嫌だという視点で今出来ることを探す。希望に合わないこと(今仕事をするなど)は期間を決めてやる。9999の「なんか違う」から1の「コレだ」を探す。夢はわがままであればわがままなほど良いです♡←モチベーションが続くコツです

私は貯金を崩すことは避けたかったので、2人目妊娠までの期間は、旦那が出勤前に2時間、荷物の仕分けの早朝バイトしてました。時給1000円×2時間×5日間=約40000円/月で早寝早起きの習慣も出来たので良かったですよー!

また、「自分は縁のない世界だ」と思うかもしれませんが、個人がやっているフリマやライター、アフィリエイト、ハンドメイド、自宅でお片付け教室、料理教室などにも目を向けてその月の家計のためにやるのではなく「世の中のお金の流れ」を学んでみるといいかもしれません。自分には可能性で溢れていることに気がつきますよ!

ご予算を見ると、お小遣いがないので(化粧品代はお小遣いではないと考えてます)、フリマ代は貯金や生活費にするのではなく、全部「自分のお小遣い」から始めるといいと思います♡私も専業主婦時代、自分のお小遣いが無かったので、お小遣いサイト(ハピタスとかげん玉など)をはじめたことがきっかけで、今に繋がっていますからねー!

魚を与えれば、一日食べていける。
魚の取りかたを教えれば、一生食べていける。
by 老子

与えられたお金で今日食べることだけ考えるのではなく、一生ものの幸せなお金の稼ぎ方を学ぶ。私は、何か掴んで、こどもに教えてあげたいなぁと思って日々勉強しています。

終わりに

周りにいくらでもお金に困っていなさそうな人っていますよね。そんな生活を憧れて、その人が普通だ平均だ標準だとマネをしたからって、同じような生活をし続けられません。

自営業の彼を選んだ時点で、お金を試行錯誤しながら自分で手にする物語が始まっています。仕方ない。自分で選んじゃったんですもん♡

他人の物語を見て回るより、自分の物語をスタートさせちゃいましょう♪

お金に困っていない方はきっと別の試練の物語が用意されてますから気にしないで良いです。

外の世界にはヒントやきっかけや気づきや学びで溢れていますが、正解は自分の中にしかないです!不安は全て知識欲に変え、自分の気持ちに嘘をつかずに、思いっきりわがままな夢を追いかけてください♡

不安で仕方がないけど、でも頑張りたい・・・主人公にぴったりです!

コメント

関連記事&PR