お金を貯めるコツは「とりあえず家計簿」を辞めること★1番初めにやることとは★

お金を貯めるコツは「とりあえず家計簿」を辞めること★1番初めにやることとは★

とにかくお金を貯めたいので、まず何をしたらいいのかについてお答えしました♪

慌てて節約、とりあえず家計簿をやめて、家計の優先順位や配分を考えてみよう。


広告

家計簿(部分)より家計配分(全体)

はじめまして。
いつもブログ、インスタ拝見させてもらっています。
私も3人子供がいてフルタイム勤務、2年前にマイホーム購入しました。
毎月の赤字をなかなか克服出来ずにいます。
贅沢をしているつもりは無いのですが、月末はなぜか金欠で…
こども貯金で赤字を埋めています。
早く黒字にしたい!!

という事で、まずは何から始めたらよいでしょうか?

ざっくりな質問ですみません。

ご質問ありがとうございます!こども3人・マイホーム同じで、人ごととは思えずにおります~!

フルタイム勤務とはお金の管理までなかなか手が回らなくて普通だと思います(;△;)

詳しい事は分からないので妄想でお答えしますね(笑)

まず最初にやるべきたった1つのこと

家計簿の書き方や、節約テクニックよりももっと大事な事があります。

それは家計の全体像を見ることです。

全体像を見るには予算表がお役に立つかと♪

家計簿予算表ー我が家の見本・例ー
※メルマガでテンプレートを配布しています♪

なぜ家計の配分・内訳が大事なの?

家計の全体像を見れば、お金を使う前に先回りして支出を調整でき、赤字を防ぐのです♪

「とりあえず家計簿」は「そもそも」が抜けている

家計簿のとっても有名な簡単な数式がありますよね!

収入ー支出です

収入ひく支出の家計管理方法図解

収入ー支出がプラスなら黒字、マイナスなら赤字。とってもシンプルです。

毎月赤字ということは「収入ー支出」が毎月マイナスだということ。

このシンプルな数式を見て、収入を増やす・支出を減らすのどちらかというと支出を減らすほうが今すぐできるし、やった感があるので真っ先に始めてしまいますが、それでも改善しない家計は多いです。

  • 収入の多い家庭なら支出の見直し(先取り貯蓄や節約)で簡単にお金はたまります
  • 収入が少なくても固定費が少なければ(家賃が安い・野菜がもらえる・車がいらないなど)お金はたまります

家計簿をつけただけでお金が貯まった固定費を見直すだけでお金が貯まった!という方は上記のどちらかだと思います。

でも、この2つに当てはまらない、必要なモノしか買ってないのにお金がなかなか貯まらないから困っているんですよ~!上記に当てはまる家計の場合はこの先は読まなくてokです★

フルタイムのお仕事ということなので、予算で家計を把握して、袋わけすれば、ちょっとの工夫でお金が貯まるようになるかもしれませんよ(o^^o)♪

何を重視したらいいの?

そもそも何で赤字なの?(根本原因)という点をまずはっきりさせることで、やるべきことが見えてきます。

家計簿は「いつ・いくら・何に」使ったか書き出し、ムダ(買わなくていいもの)を発見しますよね。

でも、もっと他に赤字家計を抜けられない根本的な原因があるかもしれません。必要なものしか買っていなくても、下記の図のような問題の場合お金は貯まりにくいです。

家計簿より予算表を大切にする理由は、直接原因と根本原因を見極めるために予算表が大事だといことを伝える図

時間がない・疲れているというのはいい訳だ!という言葉もありそうですが、3人子育てをしていたらいい訳じゃなく時間・体力的に無理!ということを体感してます(;△;)自炊、本は買わずに図書館で借りる、フリマ、nanaco支払い・・・分かるよ・・・でもさっさと食べて家事して寝たいんや〜!!と叫びたくなる日もあります。そんな時は1回休み。年間でトータルプラスなら徹底しなくて大丈夫♡いちいち反省や自己嫌悪していたら身が持ちませんし、キリがありません。まずは時間と体力の回復です♪

収入ー支出でうまくいかない理由とは収入を増やせない根本的な原因がある・支出を削れない根本的な原因がある場合!

頑張って貯金しても、生活のためのお金でなくなってしまい、好きな事に使えるお金なんてない~!という状態になります。

いきなり1回これをやれば健康的に激やせって無理ですよね。じっくり時間をかけてバランスや生活習慣を整えてようやく健康にダイエットできる。そんな感覚です(๑˃̵ᴗ˂̵)وあわてないあわてない、まだまだ家計管理は続くのです。

一般家計(1年単位)の図表

無理して家計簿や節約に時間や労力を費やすより、生活に関する家計簿ややりくりを固定化・時短して、家計の拡大に向かう対策をとったほうが、早く黒字体質家計に変わると思い、私は月1家計簿をつけています♡

難しいことは不要で、フリマとかお小遣いサイトとかブログ・ユーチューブなど今すぐできる簡単なことを、休日たまーにだけでも続けていくと、きっと拡大していきます♪(これは時短・体力回復してからでOK)

収入が多い、固定費が少ないご家庭でも、今後一時的にライフスタイルの変化や体調などで根本的に貯金は無理!という状況になることは十分考えられます。

そんな時頼りになるのは、今すぐは無理でも、収入を増やす実現可能な手段をたくさん知っておくこと、考えておくことなんじゃないかと思っています。

特別家計(数年・長期)の図解

優先順位や配分を理解するには「予算表」が重要

そもそもの根本的原因を発見して、優先順位や全体像を把握するには、予算表がぴったりなのです♡

過去のクレジットカード明細や銀行通帳を見て、下記の図のように月々の平均値を出してみてください↓

家計簿予算表ー我が家の見本・例ー

食費・日用品・レジャーなど、目に見えるやりとりだけでなく、通帳内で引き落とされるものもとても多いです。

すべて一覧化・平均化すると、今すぐこれはかけすぎ!というものをダイレクトに調整して、収入アップに時間と労力をかけることができますよ。

予算表の改善4ステップ

ただ予算表を書いて終わりでは改善しません。

  • 1・予算表を書く
  • 2・現金管理できるものは袋わけする
  • 3・結果を確認する
  • 4・1項目ずつ見直す

ちょっと大変そうですが、私は月1回5分でサイクルを回しています。

参考 hanaの家計管理方法解説記事★

スポンサーリンク

まとめ★

  • とりあえず家計簿をやめて、家計全体を把握する
  • そもそも赤字の原因を探る
  • 家計簿や節約に全エネルギーをかけずに、半分は長期的視点で考える
  • まず、予算表書いてみて♪

私もブログやお小遣いサイトを始めた時は、自分のお小遣いを月3000円でもいいから欲しいと思ったからなんです。それが今ではフリーランスとして働いていて、想像もしてない世界にいます。

私がすごいわけでは本当になくて、読んでくださる皆さんのお蔭だし、ブログの作り方を無料で記事に書いてくださっている方のお蔭です。収入を増やすこと、簡単ではないかもしれません。(特に確定申告!)でも、いろんな手段がある中で、1番効果的なのが節約や家計簿とは限らないんじゃないかな。

家計簿はシンプルにしないと、使うこともお金を増やすことも億劫になります。「楽」ちんだから続くし、「楽」しいからやる気が出る♪ズボラでも大丈夫ですよ(o^^o)

毎週月曜にメルマガにて予算表含め、家計簿テンプレートを配布していますので良ければ下記の登録フォームからメールアドレスを登録してくださいね。

長くなっちゃってすみません~!なにかご参考になれば幸いです。

基本と仕組みカテゴリの最新記事