やりくり項目別ではなく週予算を組んで家計簿をつけない方法

やりくり項目別ではなく週予算を組んで家計簿をつけない方法



広告



魔法の家計管理項目「週予算」

image

わーい!嬉しすぎるコメントをいただきました(o^^o)

hanaさんのやりくり方法本当にやりやすいです!
外食費とお出かけ費をあらかじめ最初にとっておいてあるので連休や休みなどどうしようと頭を抱えなくて済みました!

そうなんですー!

食費・日用品・レジャーなど項目別ではなく、週ごとに予算を組む方法(週予算)がとっても便利なのです♡

週予算のやり方は簡単・シンプル。

まず1ヶ月を5週に分け、1週間に使える金額を決めます。5週目は7日間ない事が多いので、少なめに予算を立てます。hana家の場合は1~4週目は9000円、5週目は4000円です。

週予算の立て方解説イラスト

月ごとに予算は変えません。1年中同じ予算です。毎月同じ予算でいいので、2月などの日数が少ない日はプチボーナス月なのです♡

やりくり費を項目別に細かく分けすぎるとカバンに袋をたくさん持ち歩かなくてはいけません。レジで支払う時ももたつきますし、見た目もダサいので挫折しがちです。週ごとにお金を補充していくスタイルなら、無理なく、周りの目も気になりません★
袋わけ家計簿失敗例

週予算を組むと良い6つの理由

  • 何にお金を使ったかは気にしなくてOKなのでレシートは全捨て!週予算内で生活できたかどうかを重視します。
  • レジャーを使いすぎたら食費や日用品を意識して予算内におさめる。食費が節約できたら、余った分はちょっと贅沢ランチを食べに行く。週の最後に帳じりを合わせていくイメージでお買いものします。使うための予算なので、無理して余らせなくていい♡1円でも多く余らせなきゃという不安や焦りがなくなる
  • 毎日つける家計簿のように集計してやっと予算オーバーが分かるのではなく、あらかじめ袋分けしておくので、袋の中の現金が無くなれば予算オーバー。あといくら使えるかも一目瞭然。
  • 毎週小さなお給料日があるようで楽しい♡
  • 毎週、週予算のみ補充するだけだから財布がひとつでよく財布内の仕分けも必要ありません。
  • やりくり項目がたくさんあるから家計簿をつけなくてはいけない。やりくり項目が1つしかなければ家計簿不要!使ったお金はいくら一生懸命記録しても返ってこない。

気づき

食費・日用品・レジャー費など細かく袋を分けすぎると、ひとつでも予算オーバーすると今月はやりくり失敗しちゃった・・・とがっかりすることになりますよね。週ごとに予算を組めばこのがっかり回数を激減させることができます。

私の場合「もう予算オーバーしたんだから今月は諦めた!どうせ赤字なら色々買いまくろう」と無茶買いするところを、週予算にすることで「あと1日我慢したら再スタートだから我慢しよう!」と心のブレーキをかけられるようになります(o^^o)

週ごとにリセットして新たな気持ちでやりくりをぜひ始めてみてください☆

ずぼら家計管理のやり方↓
https://zuborasyuhu.com/blog/zubora201602/

hanaのズボラ家計簿のつけ方カテゴリの最新記事