色んな家計簿項目の分類例一覧★袋分けは簡単でやりくりしやすい理由

色んな家計簿項目の分類例一覧★袋分けは簡単でやりくりしやすい理由

市販の家計簿・アプリ・手書き・・・みんないろんな項目の分け方をしていて、どれが正解かわからない!と思うことはありませんか?私も家計簿初心者のころは違う家計簿を買うたびに困惑していました。

実は項目の分け方には正解はないんです(o^^o)あなたが家計簿に何を求めるかで決まります。

家計簿の項目=プロジェクトですので、改善しなければ意味がありません。

どんな支払いの推移をチェックして、その結果将来どんな良い事があるのか。ぜひ考えてみてくださいね☆

家計簿は細かく書こうと思えばキリがありません。細かさや正確さよりも、自分がどうなりたいのかで選びましょう。


広告

一般的な項目一覧

月単位の家計項目一覧
日々のやりくり費食費・日用品・レジャー費・こども費・お小遣い・ペット費
通信費固定電話代・ネット回線代・プロバイダー代・携帯電話代・NHK・新聞代
住居費家賃・住宅ローン・管理費・修繕費積立金・駐車場代
水道光熱費電気代・ガス代・水道代
交通費電車代・ガソリン代・ETC
健康医療費・健康維持費
教育費学校教育費・塾・おけいこ・書籍代
保険料生命保険料・医療保険・火災保険料・自動車保険料・学資保険
社会保険料国民年金・厚生年金・共済年金・企業年金・健康保険・雇用保険
税金所得税・住民税・固定資産税・自動車重量税
各種ローンカーローン・奨学金の返済・キャッシングなど
その他仕送り
被服費クリーニング・スーツ新調・靴下など

目的を決めれば項目を迷わない

やりくり重視

日用品・食費・レジャーなど日々のやりくり費のみ記録・改善

赤字が続いている人・初心者さん

家計の黄金比率に近づくように、毎月比較する

全体把握重視

細かく分けて全体を把握(大変なのでアプリやクレジットカード明細・通帳などを利用して自分が書かなくても代わりに記録してくれるサービスを活用しよう)

無駄遣い撲滅重視

消費・浪費・投資に分ける

[おすすめ]目的重視

かわいくなりたい→美容費多め・あとは節約
食べる事を楽しみたい→食費・外食多め、あとは節約

家計の平均や黄金比率など真ん中に合わせて生きていると、メリハリがなく本当に似たり寄ったりの生き方になるのではないかなぁと思ってしまいます。家計簿に慣れたら、ぜひ自分の生き方に沿った項目分けを模索してみてください♡

hanaの袋分け項目

私は家計簿の項目も含め、年間支出計画を立てて、年間固定しています。

家計簿予算表ー我が家の見本・例ー

私の大きな家計簿項目の分け方は、口座引落と現金管理(袋わけ)の2つだけです♡

袋分けファイルのラベル

口座引落分は過去の傾向から高かった金額を基準に年間固定し、積立・やりくり費・お小遣い・予備費を袋わけしています。

  • 支払い・・・毎月貯めなければいけないお金(やりくり・税金・保険・町内会費など)
  • 貯金・・・子どもの貯金、お祝い等で子どもに頂いた分
  • 積み立て・・・毎月でないけどあるといい積み立て(医療費・被服費・冠婚葬祭費など)
  • 予備費・・・常に月初めに1万円入っているようにする
  • ♡・・・ルンバ・旅行など、欲しいもの積み立て。やりくり成功したらここへ。やりくり成功した分は貯金するのではなく、使うために積立てます。
  • クレカ・・・クレジットカードを使ったら同額の現金を移動させておく

おすすめの袋わけの項目の分け方ルール☆

現金袋わけ項目の分け方
週単位週予算(食費・日用品・レジャー費すべてまとめて週ごとに管理)
月単位・医療費
・まとめ買い
・オムツ費
・美容費
・被服費
・年払い用積立
予備費予備費
欲しい物・夢積立・欲しい家電
・趣味
・DIY
・旅行など

私のこだわり

私が大切にしていることは「夢・欲しい物・行きたい場所・自己投資項目」をつくること!これをしていない人が本当にたくさんおられます。ほぼ見た事がありません。

心理学の植木理恵先生もホンマでっかTVでおっしゃっていましたが、理想主義(夢・目標)現実主義(お金のやりくり)がバランスよく混ざった時に人は幸せを感じるそうです。

お金を貯める事ばかりではなく、使う楽しみも両方積み立てていくと本当に家計管理が楽しくなりました☆

hanaのズボラ家計簿のつけ方カテゴリの最新記事