【効率的な片付け】モノを4つのシンプルルールで分類しよう

【効率的な片付け】モノを4つのシンプルルールで分類しよう

お片づけはシンプルに考えれば、どんどんはかどる☆



広告



「物を減らし、指定席を作ってあげる」が最強のお片づけ術

インテリアの画像

片付けの4大ルール

  1. モノに指定席をつくる
    忘れないように出しっ放しにするのではなく、使ったら元に戻せるよう指定席をつくる
  2. 使う場所の近くに収納する
    ゴミ箱の近くにゴミ袋など、すぐに使えるように。
  3. 2アクション以内にものを取り出せるように収納する
    扉を開けて、モノをかき分けて、さらに袋を開けて・・・ではなく、扉を開けてすぐに取り出せるように。
  4. 管理できない量を持たない
    ものがしまいきれないほど溢れてしまうのは管理できない量のものがあるから。この機会に持ち物を見直しましょうー!

片付けの効率的4つのモノの分け方

片付けを始めるときは4つの袋(カゴや箱でもok!)を用意しよう(o^^o)

  1. 他の部屋へ持っていくもの
  2. 必要なもので後で分類するもの
  3. すぐに捨てるもの(ごみ袋)
  4. 誰かにあげるもの(フリマ・譲る・寄付)

上記の4つに分けることで、その後も楽になり、効率的に整理整頓できます。

作業の途中、掃除をしたりちょっと本やアルバムの中身を見てみるなど他のことはせず、一気に分類してしまったほうがはかどります。

スポンサーリンク

忙しい毎日は床と机だけ意識

床と机に物を置かないだけで部屋の印象が一気にキレイに「見えます」!

毎日時間がない時も床と机だけ意識しておけは、散らかった部屋への罪悪感やイライラが減りますよ。(わたしの場合)

片付けお役立ちリストを作っておく

いらないと判断したらすぐに処分できるようにリストを作り、まとめておけば便利です。後でなんとかしようと分類したものも、いつまでも家に置いてあると散らかった印象の部屋に逆戻りですー!

  • 地域のゴミ分別リスト
  • ゴミ処理場の持ち込み方法
  • フリマの開催情報
  • リサイクルショップの場所
  • インターネットオークションの出品方法
  • 郵便・宅配の出し方・料金(サイズの制限・保障の有無なども)

ズボラ主婦さんにおすすめ☆

衣類の処分はブランディアさんが楽ちん・便利!→ブランディア体験レビュー

ずぼらで節約的洋服整理方法はこちらの記事をどうぞ→洋服の収納は100均で揃える!ずぼら式時短お片付け術とコツ

分けた後の作業まで見越してバターン化しておけば、片付けのストレスが激減。面倒な事ほどバターン化して、考えないお片付けを!

フリーランスママカテゴリの最新記事