人生のデメリットになる3つの家計簿とは!メリットに変える方法を解説

人生のデメリットになる3つの家計簿とは!メリットに変える方法を解説

デメリットになる家計簿とは、私は家計管理が苦手だ、節約下手だ、お金をあるだけ使ってしまう性格だ・・・と「自分や家族を責めてしまう」家計簿と、時間ばっかりかかる「時間食い」家計簿、何をするにもどこへ行くにも無駄・徹底と自分や家族を縛り付ける「自分より家計簿が人生の主役」家計簿です。

楽しくお金が貯まる方法とは、自分のお金の使い方に自信を持つということ。何にお金を使いたいか目的を決め、その目的に合った家計簿を選ぶことが重要です♡



広告



月1回書くだけで人生が豊かになる家計簿の書き方

家計簿のメリットを最大限に生かすには、日々のお金の収支よりも、じぶんの人生全体を見ることです。

下記の図をごらんのとおり、人生は有限です。老後に時間もお金も使って、のんびりしよう・・・と思っても、老後より仕事をしている時間のほうが圧倒的に長いです。自分の人生はいつ終わるか誰にもわかりませんから、「いつか」ではなく「今」やりたいことにむけて今すぐ計画をしたほうがいいのです!そのために家計簿を有効活用しましょう♡

健康寿命・平均寿命と節約の図解

私は、2015年から毎日つけるタイプの家計簿を辞め、月1回1行だけ、家にある総資産額と貯金できた額と内訳だけを書くようにしてから楽しく家計管理が続き、なんとなんと、お金が貯まるようになりました!

自作家計貯金簿シート↓
手書き家計簿 年間貯金額の推移

hanaの家計簿(貯金簿)のつけ方・メリット

  • 毎月1日に家にある全てのお金を数えるだけです。ひとつひとつの銀行口座の額は少なくても、全部合わせると結構貯金があることに気がつき嬉しいですよ!
  • 【先月の総資産(A)-今月の総資産(B)=貯金できた額】なので毎日家計簿をつけなくても貯金できた額がわかる!計算が楽。
    貯金簿(家計簿)のつけ方
  • たくさん銀行口座があってもマネーフォワードアプリで各口座残高を
    自動で取得
    してもらえば記帳の手間なし!定期的にチェックすることで引き落とし残高が足りなくなる前に気がつけます。
  • 情報を貯金額だけに絞っているので、貯金ペースのチェックや支出計画をすぐ見直せます
  • 苦痛な家計簿をつける時間がなくなり、自由な時間が増えます!

私にとって「家計簿」は大事な、なけなしのお金が、毎日少しずつマイナスになっていくとても辛い作業でした。それに引き替え、「貯金簿」は増えていくお金だけを数えていくため、記録することがとても楽しく、苦痛どころか「あれ、そんなに節約してないのに、結構貯まってる!私すごい!」と自画自賛できる毎月待ち遠しい時間になっています♡

参考過去記事 マネーフォワードレビュー

使ったお金はもう戻ってこないのでそんなに気にしない。これから貯まるお金と使うお金に意識を集中させるのが私のずぼら節約魂です( ´ ▽ ` )ノ

だけど月1回家計簿にもデメリットがあるよ

ただし、この家計簿だけでもお金が貯まりにくいです。理由は月1回計算するその時まで貯金できた額がわからないこと。何も考えずにお金を使っていては家計簿をつけても、支出の制限をしていないので使いすぎちゃう可能性があります。

計算が苦手、パソコンも苦手な私の使いすぎ防止対策として、ダイレクトに使えるお金を引き出して袋分け(現在はファイル分け♡)をしてますよー!

参考過去記事
2016年春ずぼらでもお金が貯まる手書き家計管理術【無料家計簿ダウンロード有】

お金が貯まる2つの仕組み

貯金簿でモチベーションをあげ、ファイル分けで使いすぎを防止。

この2つの仕組みでストレスなく、そんなに節約を意識することもなくお金が貯めることができるようになったので、私のようなずぼらさんや忙しい方はぜひ試してみてくださいねー(o^^o)v

hanaのズボラ家計簿のつけ方カテゴリの最新記事