2〜3歳は言葉の「爆発期」!子供の英語教育を始めるなら今。

2〜3歳は言葉の「爆発期」!子供の英語教育を始めるなら今。

広告

2・3歳の子供をのびのび育てるために親は何ができる?

こども 英語

育児データ

こどもちゃれんじ ぽけっと紹介パンフレットより

数字でわかる3歳になったらできること

  • おしっこをする前に知らせる
    2歳 22.6% : 3歳 82.1%
  • 1人で洋服の着脱ができる
    2歳 25.5% : 3歳 64.6%
  • おはしを使って食事をする
    2歳 37.7% : 3歳 64.8%

3歳がよく遊んでいる遊びは?

  • 人形遊び、ままごとなどのごっこあそび 67.3%
  • 絵やマンガを書く 48.5%
  • ジグソーパズル 47,6%

2〜3歳の発達

  • 手指が器用になる
    つまむ、握るなどの手指の巧緻性(こうちせい)が
    高まり、道具を使うことへの興味が高まる時期です。
  • 大脳がぐんと成長
    生まれたときは400グラムだった脳は、2~3歳くらいで
    1200~1300グラムになるといわれ、活発に動きます。
  • 言葉の爆発期
    言葉が出てまねが始まる2~3歳はスポンジのように吸収して
    おしゃべりが上手に。
  • 思いやりの芽生え
    3歳に近づくにつれて、少しずつ約束事がわかってきて
    相手の状況や気持ちを理解できるようになります。

スポンサーリンク

うちの2歳6ヶ月のお嬢様は

データ通り、まさに今言葉の爆発期です!
みるみるぐんぐん言葉を覚えています。

言い方や夫婦の会話も気をつけなければっ( ;´Д`)

「これは?」オバケです

娘「これは?」
私「ハンバーグだよ」
娘「ハンバーグ?」
娘「これは?」
私「○○だよ」
娘「これは?」
私「○○だよ」
・・・・・・

こんな会話が延々と続きます。

それから2・3時間ほど経って、
娘が私のところにやってきて
「これはねー、ハンバーグ!」
とハンバーグの木のおもちゃを持ってきました!
(こどもちゃれんじぷちの教材)

まままさか、
1回で覚えたの!?

本当、こどもちゃれんじさんの言葉を借りると
言葉の爆発期!です

大好きなおままごとの教材が今月号で届き、
興味のある言葉をどんどん話し始めています。

幼児 英語

こどもちゃれんじの
卓上・軽い・木製・場所をとらない
おままごとセットはかなり優秀で嬉しい。

私のこどもちゃれんじの使い方

毎日こどもちゃれんじのDVDを
日本語15分・英語15分続けて見ています。
(DVDの内容は全く同じもので
日本語と英語を選べるんです!)

こどもちゃれんじには通常コースと別に
英語コースがありますが、
私は通常のコースの英語バージョンだけで充分だと思います。

あんまり英語をやりすぎると
日本語がカタコトになるとの情報もありますからね。

こどもちゃれんじの英語バージョンは
ネイティブ英語だそうなので
変な発音やイントネーションじゃないところがいいですね♡
(ネイティブかそうかじゃないかなんてよくわからないけど。)

とにかく、やれることはやって
毎日一緒に娘と英語の勉強を楽しんでいます(o^^o)v

たまにこんにちはじゃなくて
「ハロー」とあいさつすることがあるので
おもしろいですよ♡

親としては生意気なこどもだと思われる!?と
人によってはちょっと慌てますが、
「この人は日本人だからこんにちはだよ」なんて教えても
まだよく分からないだろうから
「ダメ」というよりあたたかく見守っていこうと思います。

まとめ

子供 英語

2~3歳児はスポンジのように言葉を吸収する!
英語に少し触れさせるのは
今がチャンス!!

節約カテゴリの最新記事