≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

【貧乏でも忙しくても】本を0円で月20冊読んじゃう秘密の速読テクニック公開【時短・節約】

hana(@hana_iro87)です♡

貧乏だけど本が好き。
育児で時間がないけど本を読みたい。
本屋で本を読むのは手と足が痛い。

そんなあなたに朗報です。

5分で1冊本を読ませてみせましょう(o^^o)

私は0歳と2歳の子供を自宅で見ている核家族家庭なので
大好きな本をゆっくり読むことがなかなかできません。
また1冊1000円以上の本を何冊も買うのは家計的にも厳しいです。

それでも本が読みたい!と思い考え出した方法です。

image

スポンサーリンク
スポンサーリンク

読み飛ばしのススメ

1番最初に1番大切なことを言っちゃいます!
本の核心部は全体の5%ほどしかないということです。

冒頭部分と核心部を裏付ける説明が残り95%をしめます。
ほとんどは1度読めば充分な部分なんですよねー。
※レシピ本など当てはまらないものもあります。

その本を全部読まなくてもな
重要な部分のみを知ることができたら
その本をある程度読んだことになる
私は思います。

もちろん本の内容を正確に理解するには
最初から最後まで読む必要がありますが、

本を読み飛ばすことで、
今の自分にとって読む価値があるかどうかを判断することができます。

スポンサーリンク

読書が早くなる読み飛ばしの2大方法

本の内容を大体把握するには2つの方法があります。

image

本の目次を見る

目次のページを見て
大体の本の流れや内容を理解する方法です。

長々と書いてあっても
その章の1番言いたいことは
タイトルを見れば大抵わかります。

目次のタイトルを見て気になるものだけをじっくり読めば
5分で自分が知りたい情報を得ることができます。

レビュー(書評)を見る

レビューを書くにはその本を読んで、
重要な部分を見つけ出し、
経験や情報と照らし合わせながら考え、
要点をまとめて
他の人が読んでも分かるように
文章にしていくのが普通だと思います。

その労力をいとも簡単に見ることができ、
だいたいの内容を知ることができるからスゴいんです。

Amazonや楽天ブックスのレビュー欄
1度に多くの人の意見を知ることができます。

個人のブログの書評
その本の印象的な部分や勉強になった部分、
どんな人が読んだらいいか
ここはおかしいと思う部分、
合わせて読みたい本など
本を1冊読む以上の情報を得ることができます。

「読みたい本のタイトル スペース ブログ レビュー」
で検索してみてください。

検索上位のブログは有名で丁寧な書評を書いておられることが
多いので探し回る必要はありません(o^皿^o)v

レビュー欄と個人のブログ、両方を流し読んで
速読しちゃいましょう♡

スポンサーリンク

おわりに

本の膨大な情報の中から
必要な情報のみを5分・タダで知る方法は

  • 本のタイトルを流し読みすること
  • レビューブログを読むこと

image

時は金なり!

コメント

関連記事&PR