毎週月曜日配信のお金が貯まるメルマガ。
2000名さま突破★

日頃の感謝の気持ちを込めて
プレゼント企画を企んでます(o^^o)

無料メルマガ

幼児期の早期英語教育。

お金を貯める!節約・貯金・投資術
スポンサーリンク

アホ親だけど、幼児期の英語教育について考えてみた。

英語教育

hana(@hana_iro87)です♡
最近保育園の入園申請を出してきました(o^^o)
(私の職業は自営業で。このことはまた後日記事にしますね。)

こどもがいる家庭なら1度は悩むハズ。
幼稚園か保育園、どちらに入れるか!

色々調べてみたところ
ウチの近くにある幼稚園の英語コース
とてつもなく人気なんだとか。

遠くから通っているこどもも多くて
魅力的なコースなのですが、
噂によるとこどもおひとり様、月4万円。

ウチはぜーったい無理です(;△;)ノ

そうそう、
幼児期からの英語教育について

「日本語もロクにできないのに
英語なんてね・・・。」

支援センターのママ達は言ってましたが
ムダでもないみたいですよ。

ホンマでっかTVで幼児期の英語教育の話題で
こんなことを先生方が言っておられました。

  • 人は語学を覚えられる脳の容量が限られていて
    その領域が日本語で100%埋まっていると
    英語はなかなか覚えられない。
    だから大人になってからでは英語を覚えるのは難しい。
  • 母国語のように完璧に多くの国の言葉は話せない。
    カタコトに聞こえるなど違和感でてくる。
    早くから英語を勉強させすぎると英語の領域が多くなり
    日本語がカタコトになる。
  • 8歳までに英語を学ばせておくと、
    中学校・高校と本格的に英語の学習をするときに
    スムーズに入りやすい
  • 赤ちゃんの頃はみんなRとLの発音の違いを聞き分けられる。
    使わないと消滅していく。
  • ※科学的根拠はないので鵜呑みにしすぎないでね!

こんな意見を聞いて、私は
小さい頃からほどほどに英語と触れあわせた方が良い!と考えています。

英語教育

こどもちゃれんじはやっぱりイイ教材だよね。

英語が喋れないアホな親だけど
少しでも可能性を伸ばしてあげられるなら、
お金のかからない方法で英語に触れさせてあげたいと考えています。

娘は現在こどもちゃれんじぷちを受講していて、
今年からDVD教材の音声が切り替えられるようになったので
この機能をフル活用しています。
※映像は全く同じで音声のみ日本語と英語のどちらかを選べます。

毎朝日本語バージョンと英語バージョン続けて1回ずつ見せていますが
英語バージョンにすると娘は何かしていても手を止めて真剣に見ます。
英語に興味アリ!?(o^皿^o)

英語教育では教える時にいちいち和訳してはいけないそうですよ。
英語を聞く→頭の中で和訳→さらに英語に戻す→英語をしゃべる
とロスが出るためらしい。

なので私は「ハローはこんにちはだよ」など
和訳しないように気をつけています。

この時期のこどもってどんどん吸収して、成長していくので
良さそうなことは色々してあげたいです。

安い方法で。(ここ最重要)

こどもちゃれんじには
英語に特化した特別コースもありますが
ここまでしなくてもいいかな。

なんでもやり過ぎ、はりきり過ぎは禁物。
ほどほどにながーく。
継続は力なり。

こどもちゃれんじは
1ヶ月でこんなに教材が届くのでコスパ高いです♡

こどもちゃれんじ

情報漏洩で色々あったけど
違反で捕まった後が1番気をつけて運転するっていうし、
しばらくは安全かもしれませんね。

コメント