≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

お金がない主婦はオシャレできない!?6秒があなたの人生を左右する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「身の丈の美容費」を知る方法

節約主婦は節約好きか?

hana(@hana_iro87)です♡

このブログは節約ブログです。

節約ブログをしている人って、節約が好きなんだろうなと思っている方おられるのでは?

節約が好きか嫌いか・・・好きなわけないですヽ(;▽;)ノ

少なくとも私は。

好き、嫌いにかかわらず「節約しなければならない状況」だから節約しているんです。

「お金がない」を理由に一生自分のやりたいことを我慢して生きていくのは心底いやです。

貧乏人はオシャレもメイクもするな?

節約ブロガーさんたちは

  • 靴下や服に穴が開いても補修して着る
  • 化粧はほとんどしない
  • 食べ物も半額シール狙い

などと徹底されていますよね。

高い目標と信念があるからこそできることだと思います。

私を含め、普通はマネできません。

でも私って節約に向いてないんだわ・・・と思う必要ありません。

 

  • 節約=我慢
  • 節約=買わない事

ではありません。

 

オシャレも節約もどんどん楽しんで両方手にいれちゃいましょう♡

6秒を大事に出来る人は、お金が巡ってくる

人の第一印象は会って6秒で決まります。

そして、1度持った第一印象はこの先よっぽどのことがないと変わりません。

 

はじめて会った時にたまたまボサボサ髪のノーメイク姿だったとしたら、一生だらしがない人というイメージがついてしまうことがあるのです。(次キレイにしていても、「でも普段はボサボサだよね」など、第一印象を引きずってしまう)

お金がなくても身なりは最低限小綺麗にしておくべき!だと私は思います。

  • 隠しきれていないシミ
  • ムダ毛ボーボー
  • ずっと染めていない髪
  • 毛玉だらけの服
  • ボロボロのくつ。

 

こどもの友達に
「え!?お母さんなの!?おばあちゃんかと思った」と言われたら

夫の仕事の後輩に
「素敵なお母様をお持ちで羨ましいです」と言われたら・・・

ぞっとしますよね。

 

美容費節約で小銭が貯まる代償としては、もっと大きなものを失っている気がしませんか。

 

身の丈に合った美容費はいくら?

身の丈に合った美容費を知るためには、私が大切にしている「予算立て」で解決します。

 

詳しくはずぼらでもできるカンタン家計管理術まとめをご覧ください。

 

お給料内で予算を組み、袋わけすることでお金に目的をもたせてあげます。

 

人のマネではなくあなたの価値観を大切に金額を決めることがポイントです。

 

人付き合いを大切にしている人は交際費が、家族の思い出が大切な人はレジャー費が勉強を頑張っている人は図書費が多くかかっても気にしません。

 

その分どこがで調整すればいいのです(。・д・。)

 

自分の給料の金額を超えないように超えないように、今かかっているお金ってこのくらいかな?
将来かかるだろうお金はこのくらいずつ貯めていけばいいかな?と自分自身の生活や夢と向き合いながらお給料とビッタリ合う予算わけを目指していきます。

 

給料と他の支払いのバランスを見ながら、これだと思う美容費が決まったらそれがあなたの「身の丈に合った美容費の金額」です!

 

お得でキレイになれるアプリを活用しよう

予算立てが終わったら、美容・ダイエットアプリをチェックしてみてください。

 

アプリを使えば0円でお得なサービスや情報を得る事ができます!美容院が0円でいけることもあるので、知っているのと知らないのでは大きく美容費の減り具合も違ってきますよね。

 

\ 人気記事です /

美容費・おしゃれ費節約に!【無料のおすすめ美容・ダイエットアプリ一覧】

気づき

予算わけは自分と向き合う楽しい作業!
身の丈はあなたが決める。

 

お金がないなら、情報をたくさん貯めよう(o^^o)

コメント

関連記事&PR