≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

賢い節約主婦に近づける☆クレジットカードでお金が貯まる考え方

hana(@hana_iro87)です♡

hanaさんは日々の1000円などの細かい支払いも
クレジットカード払いにされていますか?という質問をいただきました。

もちろん!と半年前の私なら答えていました。

でも最近は違います。

節約は「価値あるものを見極めて、幸せにお金を使う技術」だと気付いたからです♡

私のクレジットカード失敗談を読んであなたもぜひクレジットカードの使い方を見直してみてください。

同じ4万円の予算。節約できる支払い方法とは?

1ヶ月に合計40000円の買い物を楽天カードで支払うと
400円の楽天ポイントがつきます。

年間にすると4800ポイント。
バカにならないほどのポイント数です(o^^o)

以前は貯めなきゃ損でしょ!と思っていました。

でもちょーっとまったぁ!

月に400円くらいなら減らせるよ、と思いませんか?
週にすると100円です。

わざわざ400ポイントをもらうためにクレジットカードを使う必要がありますか?

クレジットカードで支払うとなると、
財布にお金がなくても買えるところがとても危険です。

値段を計算しなくても買えることは確実なので、あれこれカートに入れてしまいます。

お会計の時に「あれ?こんなに買っちゃった!?」と思っても
なかなか商品を元に戻すことはしませんよね。

「買いすぎちゃったので、これとこれはいりません」なんて
恥づかしすぎます( ; ; )

カード支払いに慣れてしまうと
「本当に価値のあるものを見極めること(節約)」をしなくなり、

ポイントがもらえるから普通に買うより
得しているし、いいや!
といういい訳をするようになります。

よく考えると得してませんよね・・・

同じ4万円の予算でも多く貯金できるヒミツ★

1ヶ月40000円クレジットカードで支払った場合と
購入前にカートを見直して月に400円分無駄な買い物を減らせた場合を比較すると

実際あなたが1年間に払った金額
クレジットカード→480000円
現金払い→475200円

1年間に得たもの
クレジットカード→4800円分の楽天ポイント
現金払い→4800円分の貯金

どちらが賢い買い物でしょう?

現金以上に価値の高いものはない

私はポイント類は条件付きの現金と同じだと思っています。

条件有りです。

つまり

現金 > ポイント

ここを忘れないようにいつも考えるようになりました。

同じ現金を払うならポイントがついたほうがいいです。
(固定費、税金など)

でも減らせる可能性のあるもの(やりくり費)は
クレジットカードにしないほうがいい(。・д・。)

現金は残しておくことも出来ますが
ポイントは消費するためにあります。

そうなんです!ポイントは最終的には必ず使うためにあります!!

お金は使うか貯めるか選べますし、
使い道が自由で条件がありません。

現金より価値の高いものはありません。

確実に貯金できるのはどちらでしょう(o^^o)

気づき

ポイントを貯めるためにお金を使うのはやめよう♡

コメント

関連記事&PR