家計簿は毎月の支出を固定!お金と直接結びつく行動へ切り替えよう[ご質問]

家計簿は毎月の支出を固定!お金と直接結びつく行動へ切り替えよう[ご質問]



広告



毎月の固定予算についてご質問頂きました

先日Excelの件で質問させて頂いたものです!
教えていただいたやり方で初めて作ったのですが上手く作れました!ありがとうごさいました!

毎日過去の記事など読ませていただいてて気になってしまいまた質問させてもらいました。

私は専業主婦で4歳と2歳の未就学児のママです。

hanaさんはプロフィールの欄にご主人が低収入者だとおっしゃっていましたが年間100万以上貯金されています。

我が家は去年の12月までカードローンなどがあり返済は一応終わりましたがそれはボーナスがあったためです。

ボーナスは無いと思って貯金や夢の積立をしていくのですがそこで少し気になりもの凄く気になりだしてしまい本当に失礼だという事も承知の上での質問なんですが毎月の月収は平均的にいくら位でやりくりなどをされてますか?

不躾な事を聞いて本当に申し訳ありません!!本当にhanaさんのようにお金に追われない生活を目指してます!!

もしよろしければ教えていただけないでしょうか?どうかよろしくお願いいたします。長々と長文失礼しました。

カードローンの返済完了おめでとうございます(o^^o)ボーナスからでもいいじゃないですか!肩の荷がおりましたね♡

確かに面と向かれて聞かれたら絶対言わないご質問内容かもしれませんね!我が家は胸を張って言える年収ではなかったけど、お金に困った私が楽になれた方法だから、きっと誰かも楽になれるんじゃないかな・・・と思ってこのブログは存在してます。心が楽になれるように心を込めてお答えしますね。

旦那は変わらず契約社員でボーナスなしですが、今現在手取り24万円強くらいです。そして、昨年貯蓄額が多かったのは現在共働き(私はフリーランス)だからなんです♪

家計の毎月の予算は26万円ちょっとで固定しているので、差額が丸々貯まっていく感じです。私のフリーランスとしての収入は毎月増減しますし、家計で固定している分とは別に書籍代などの経費や国保を支払っているので(家計とブログ経費は一部別)、全ての内訳を詳しくお答えできないのですが、毎月の貯金額からご想像ください♡

私の仕事が変われば、国保も経費も全部変わるため、基本の生活費として固定していません。実は子供が大きくなったらどこかで短時間でもいいから興味のある職場で働きたいという気持ちがあり、こんな感じになっております。お金をもらいながら学べるって最強だと思いますもんー!きっと学びって、学校に行くことや資格を取ることだけではなく、自分の未来のために頑張り、知らなかったことを発見することなんですね〜!

まな・ぶ【学ぶ】 の意味

  1. 勉強する。学問をする。「大学で心理学を学ぶ」「同じ学校で学んだ仲間」
  2. 教えを受けたり見習ったりして、知識や技芸を身につける。習得する。「よく学びよく遊べ」
  3. 経験することによって知る。「苦労して人間のすばらしさを学んだ」
  4. まねをする。

goo辞書

※また新しく予算表を作ったので、近々別記事で予算の立て方を書きますね☆予算立てテンプレートを第1号メルマガを月曜日に配信しようかなと思っていますので、よろしければ記事の下のフォームからご登録ください

そうそう!私がお伝えしたいことは、ボーナスを使っちゃだめということではありませんよ♪予算を固定しちゃって(積立も夢も貯金も全部入れちゃう!)、日々の細かい支出でいちいち悩まないこと。予算オーバーした時だけ計画を練り直す。こんな家計管理にするととてもシンプルになり、時間が余ると思うので、余った時間はお金が増える行動をすることを大切にしています。

お金にとらわれない生活とは☆

色々な情報を見てきて、お金にとらわれない方法はたった1つしかないようです。どんなに貯金額が多くても収入が多くても預金を切り崩して生きなければいけないと思うと精神的にストレスになります。お金に振り回されない暮らしは今収入が0円になっても自分で好きなだけお金を作り出せるという自信だけ!今すぐできることは、お金に変わる実現可能な方法をたくさん知っておき、そのために学び始めること。

家計簿を時短して、さっさと家計を整え、直接お金と結びつく行動にあてようよ!というのが私の家計管理です。

家計簿を頑張ってつけても1円もお金はもらえません(計画は立てたり成果を確認するために必須ですが♡)が、節約したり、不用品で売れるものがないか探したり、短期バイトに出たり、特技を売るなど、直接お金に結びつく行動ができれば、お金は確実に増えます。

保険のビュッフェさんは保険の見直しで固定費の節約・保険の勉強ができるので、本当におすすめです!

困った時に自分に聞く、魔法のことば

低収入でお金がない。貯金が全然貯まらない。今月も赤字だ。こどもにお金がかかる。老後が不安だ。不安を考えないようにするのは無理ですよね。

そんなときにつぶやく魔法の言葉は、「じゃあどうする?」です。

もう、これだけですよ♡じゃあどうする?じゃあどうしたい?と自分に聞けば、ホンマでっかtvの植木理恵先生(心理学)が言っていた目標の立て方ー怠惰学習ーのようにきっと潜在意識が探してくれます!

思いついたもので、すぐできるもの・お金がかからないことはさっさとやる。ただし長期契約関係は吟味してください♪

スポンサーリンク

人のために行動してはいけない理由

〇〇のためにお金を貯める!と決める時、〇〇の部分に自分以外があてはまっていると、報われない自分を強く感じてしまって挫折や苛立ちを感じます。

自分がやりたいからやっている!自分のためにやっている、「自分の欲求」だと思うことがとっても大切だと思います。

こどものために貯金する、旦那が低収入だからそれを補うために働きにでる、家族の幸せの為にお金持ちになる・・・ではなく、こどものために貯金したら私が安心するし、私が嬉しいから私のためにこども貯金する。家族が幸せだと私が嬉しいから私のためにやる。私が欲しいものは、私が私のために頑張って手に入れる。

行動は謙虚に、欲求は素直に欲張りに(o^^o)節約・貯金を情熱を持って続ける秘訣です♡

おためしあれー!

私で良ければご質問・ご相談受付フォームから、お気軽に聞いてね☆

基本と仕組みカテゴリの最新記事