≫ 毎週月曜日配信 ★メルマガ2000名さま突破企画中★
スポンサーリンク

初めて・買い替えの車選びのポイントは「色」!命を守る車の色とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

命を守る車の色

あなたは「色」を活用してますか?

物を買うとき、なんとなく好きな色で選んでいませんか?

もったいないですよ。

商品の色を選択することはたいてい「無料」でできます。

節約(価値あるものを見極め賢くお金を使う技術)のためには
色を味方につけるともっともっと楽しい暮らしができるようになりますよ。

hanaは色彩能力検定2級を取得するほど、
色が大好きです(o^^o)

娘の名前にも色にちなんだ名前をつけました★

色選びで人生変わります

例えば車の色選びです。

事故に遭いやすい色

危険な車の色

事故に遭いやすい車の色があるのをご存知ですか?

1位 青い色の車

          

2位 オリーブ色の車

          

3位 灰色の車

          

事故に遭いやすいのは偶然ではありません。

青やオリーブは後退色と呼ばれ、
実際の距離より遠く感じます。

歩行者や車線変更の際にまだ遠いから大丈夫だと飛び出してくる可能性が高くなります。

さらに、青やオリーブは自然の風景(空、海、木など)に多く存在するのでよく馴染みます。
目立たないので見落とされやすい、注意されにくい。

青やオリーブの車を買おうとする人がいたら教えてあげてください。

特に明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)の低い色は危険ですので、早めにライトを点灯するなど
事故が合わないように気をつけてください。

灰色は、アスファルトの色と同化して危険です。

でも!灰色と同じような色の「シルバー」は光をキラキラ反射して事故に遭いにくいと言われています。
抵抗がなければメタリックカラーを選ぶのも賢い選択です。

命を守る車の色

前進色の「」がおすすめです。
後退色の反対で実際の距離より近く見えます。

信号の「止まれ」の色でもあり、
とても目立ち、注目されます。

お子さんの初めての車は「赤」を最有力候補に★

同じく信号の黄色は「注意」を現す色、そして前進色です。
黄色は目の構造上大きく見える色。
黄色の車も事故に遭いにくいと言えます。

うちの車はどうかと言えば、2台とも黒です。
アラサーで赤や黄色は勇気がいるので( ;´Д`)

黒は威圧感、存在感があるので
事故に遭いにくいと言われています。

ただし、黒は夜は見えにくくなるので、
早めにライトを点灯するように気をつけています。

色の特性を知っていれば、命を守る工夫ができますね。

気づき

命を守る車の色は赤!(黄色、オレンジも前進色なのでおすすめ)

コメント