ライフプランを自分で立てるコツは一生分つくらないこと!

スポンサーリンク

不安を呼ぶライフプランは要らない。活用できる支出計画を立てよう

赤字家計にならないためには、毎月の支出だけでなく、未来に予想できる支出の分も貯金していかなければいけませんよね。

未来の支出を予想するためにはライフプランシートが役に立ちますが、一生分ではなく、長くても10年分だけで良いと思っています。

理由は

  • 出産・こどもの結婚・結婚後は同居するか・孫がいつできるかなど、家族構成の変化は予想し辛い。
  • 老後まで考えると、金額が大きくなりすぎて現実味がない。少額でも積もり積もれば大金になるので余計な不安をあおるだけ。
  • 老後の健康状態や食費や光熱費などの生活費等も全く予想ができない。なんとなくで平均に合わせるとこれも不安になるだけ。

予想できないことを予想しようとするとどうしても各イベントが多めになってしまいます。期間が狭い場合は多めに予想でいいのですが、一生分となると貯金しなければいけない金額が莫大な金額にってしまって、不安がさらなる不安を呼びます。得体の知れない不安が、貯めなきゃという意識ばかり強くなって、お金を使うことに恐怖すら覚えるようになります。

もしも余分なお金があるとしたら、やっぱり若くて元気なうちに使った方がいいと思う。特に長距離旅行は体力がないと大変なので、頑張ってお金を貯めて必ず行きたいです♡

目先の10年で考えると金額が小さくなり、現実味も出てきますよ(o^^o)

私のライフプラン表

私は1年に1回支出計画を練るようにしています。(貯金簿は月1回☆ 貯金簿を始めてからがんがんお金が貯まり始めた理由

手作り家計簿 年間の予算立て

1月1日に家族と昨年の振り返りと今年の目標を話し合いながら書いて、その流れでイベントや旅行など月別の支出を予想・計画。最後に10年先のライフプラン(家の事・こどもの事・夫婦の事・両親の事)を確認。予想できる支出を書き出して、収入をオーバーしないように月々の予算を立てます★丸1年間お給料日に決めた通りに銀行や袋わけなどでお給料を振り分けておけば、日々の生活は予算内で暮らすことだけを考えるだけでいいので、楽ですー!予算でざっくり使う用途と金額を決めておけばお金を使うことへの罪悪感が減りますよ。

途中で他に積み立てなければいけない項目が出てきたら、予算を1から立て直すの緊急性の低い積み立て項目の金額を減らし、新しく必要な項目を増やすだけですー!

10年後に100万要るなら1か月1万円弱そのために貯金すればいい。10年前から計画しておけばどうしようもない状況にはなりにくいはずです。

その代わり1年に1回は10年分の支出予想し、毎年繰り返して、その都度更新・修正いくことが大切です!

気づき

たまーにしか見直さないライフプランを作って不安を増やすより、1年ごとに何回でも見直しするライフプランを作って活用しよう!

※更新2017/1/7
現在はライフプランと年間貯蓄額の推移と日記、13年A4・1枚で管理できる人生簿を作りました♡

ライフプランと貯金推移(家計簿)をリンクさせた表の画像

ライフプランと貯金推移(家計簿)をA41枚にまとめよう!hanaの書き方も合わせてご覧ください♡

コメント

  1. いろは より:

    最近WordPressをはじめたのですが
    色の変え方がわかりません。
    hanaさんみたいに
    スキンの色の詳細設定や
    見出しの色変えができません。。
    ググってみたのですが、イマイチ。
    どうか初心者の私に教えてください泣
    投稿画面もいままで無料ブログをつくってきたわたしは
    メール投稿だったのでなにかと
    タグはりをしてでの投稿はどうにかならんものかと必死です(´;ω;`)
    私も子供持ちですのでお時間あるときに教えてくださいませんか?

    • hana(o^^o) hana(o^^o) より:

      いろはさん

      こんにちはhanaです。
      コメントありがとうございます(o^^o)

      最近WordPressはじめたのですね!

      ごめんなさい、私も全然詳しくないのでお教えできませんm(_ _)m
      コピペでカスタマイズできるものを貼り付けているだけですー!

      ルコさんのカスタマイズブログは大好きでよく見ているので読んでみてください♡
      http://petit.pink

      カスタマイズ失敗してブログが真っ白になった経験があるので、最初はデザインを大きく変えずに、慌てず少しずつ勉強しながらが良いかと思います。

      hana