家計簿・家計管理の流れ図解★初心者さんは全体をイメージで捉える★

家計管理・家計簿は限りなくシンプルで簡単・単純な考え方で!私の方法を図解してみましたので考え方の1つとして参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

迷ったら現在位置を確認するだけ!hanaの家計管理シンプル思考

家計簿・節約技・投資商品・貯金の方法・・・訳が分からない~!と思った時のための記事です。

さてさて、道に迷ったら何をするでしょう。・・・「いまどこ」確認ですよね♡

家計管理も同じで、何が何だか分からなくなったら、現在位置を確認しましょう(o^^o)現在位置とは、今いくら貯金があるのか・どんなペースでお金が貯まっているのかを確認するということです。

私は毎月、現在地確認をしているのです↓
貯金簿の書き方

参考 hanaの家計管理方法解説記事★

家計がいくら赤字なのか、いくら黒字なのかしっかり見るということです。怖いかもしれませんが、誰が見ても金額は変わりませんのでさっさと見てしまいましょう♡

赤字と黒字ではやることが違う

赤字・黒字が分かったら、下記の図のステップです。

家計管理初心者さんが何をしたら良いか図解

赤字さんは早く黒字になるように、今ある支出を徹底的に洗い出して、項目ごとに1つ1つ見直しを繰り返します。(予算立て→予算実行→結果→改善のPDCAを回す)固定費の見積もり、比較、契約変更は本当に大変なので、エネルギーとスピードが重要です。このままじゃ嫌だと心底思うことが背中を押してくれます。

黒字さんは、それ以上家計の見直しにエネルギーを注ぐ必要はありません。家計管理はどんどん効率化して、自分の一生を通して、どんなタイミングで何をしてどんな経験をしてどんな思いを手に入れ、誰と共有したいのか計画を練ることを積み重ねていきます♡ここでは持続力・計画・楽しみを後にとっておく力が必要です。

スポンサーリンク

hanaの家計管理の進め方

家計お金の流れを図解画像(hanaの家計簿)

私は「立てた予算と実際のお金の動きをリアルタイムで照らし合わせる」ということを重視して、袋わけと家計簿アプリを愛用しています♡

毎日ノートに書かなくても、予算は把握できるのです~♪

ポイントは、部分的な支出項目だけを見ないこと。例えばやりくり費だけを見ていたら、家計全体像が掴めず、バランスがとりにくいです。過度な食費の節約に走ったり、節約はダメだすべてお金を稼ぐことに使おうなど極端になってしまう危険もあります。

  • 予算を組むときは、銀行口座・現金・クレジットカードなどいろんな場所に散らばった部分的な支出を1か所に集めて、全体を把握し、金額のバランスを調整する。【部分 → 全体】
  • 家計を見直すときは、全体の結果を見て、問題のある個所を発見し、調整する。【全体 → 部分】

順番を間違えなければ、予算ってとっても便利で簡単です★

私はこれでもかというくらい洗い出してます↓

家計簿予算表ー我が家の見本・例ー

予算内であれば、家計に関してそれ以上目を光らせる必要はありません。重要なのは、普段の生活を苦痛や不安なく送るということ。毎月貯金が貯まっていれば怯えることはないのです!

例えば毎日30分家計簿をつけたり細かい収支を考えることに時間を使うことを辞めると、1年間で180時間、日にちにすると7.5日、1週間以上も他の事に使えます♡

1日30分をブログやSNSで情報発信する・旅行の計画を練る・資格取得の勉強をする・興味のある分野の本を読む・家族とゆっくり話をする・親孝行について考える。可能性は無限大に広がります(o^^o)

いつか時間があったらやりたい、いつか勉強したい、いつかお金が貯まったら、いつか、いつか、いつか・・・

いつかは自分で動かない限りやってきません。今が動き出すタイミングです!

私たちは実はもうすでに強制的に毎日何かに命を賭けています。なんとなーく過ごしがちですが、体力・集中力・時間には限りがあります。お金だけでなく、限りあるほんの少しの自由をどう使うか集中しよう♡

入学・進学・引っ越し・成人・入社・転職・結婚・出産・死・・・時期が来れば環境も人もどんどん変わっていく。誰にも止められない。

流されるのでも、流れに逆らうのでも、怯えるのでもなく、流れに乗って行きたい場所に行こう♡

完璧である必要も誰かと比較する必要もない☆自信を持って私らしさを選んで行こう

家計管理は完璧を追求したり誰かと比較し過ぎずに、自分らしさにお金と時間をかけていこう♪

全ての出来事を愛・慈悲・笑い・喜び・感動・感謝に変換出来たらあなたは無敵。

スポンサーリンク
このブログをはじめてご覧のあなたへ☆
最初に見てほしい3つのおもてなし記事

メルマガにて最新家計管理テンプレートを【毎週月曜日】に無料配信しています╭( ・ㅂ・)و下のボックスにメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください↓


※携帯会社のアドレスでご登録の方でメールが届かない場合は、hana@zuborasyuhu.comからのメールを受信できるよう設定お願いします☆

NEW!!

[大人気で定員締め切り続出]スイーツ付き♡無料マネーセミナーのスケジュール公開中です(o^^o)

詳細は下記のバナーからどうぞ↓↓

行ける方うらやましい〜!

ーーーーーーーーーー☆

おすすめ記事
おすすめ記事

コメント

  1. やーこ より:

    はじめまして!春から小学4年生の息子と、10カ月の娘の母です。春から、仕事も復帰します。
    今家計簿という家計簿はつけていなく、毎月の支払いや使った金額を書いているだけ、先のことを見越した貯金もほとんどなく、これからのことがすごく心配です。
    今回、ブログを拝見し、週ごと袋に入れる方法を実践してみたいのですが、ノートに記入
    するものはまず何からつければいいのですか?
    1年間に必要なものを細かく書く
    子供の貯金
    毎月の支出
    とかですか?
    どういう風に書いてるか、教えてください。

    よろしくお願いします。