袋わけ家計簿のやり方・ルール・スケジュール

袋わけ家計簿のやり方・ルール・スケジュール
[hana流100円ショップで袋わけ家計管理 ★ 目次 ★]

  1. 予算の立て方
  2. お金の管理場所の把握・振り分け
  3. 100円ショップで買ってくるもの
  4. やり方・ルール・スケジュール ←現在この記事です
  5. 見直し方法



広告



ずぼら家計管理法1ヶ月のスケジュール

さあいよいよ、ずぼら家計管理スタートです!

給料日からスタート

予算を立てた次の給料日から早速スタートしてみてください。

ATMへ行き、引き落とし予算を各口座に振り込みます。
給料が振り込まれる口座が引き落とし口座と同じ場合は、この作業はしなくていいので楽チンです♡

お金を1000円ずつ引き出す

給料-引き落とし予算で残った分を全て引き出します。

ポイントは1000円に両替しながら行うこと。
予算を1000円単位で立てたのはこのためです!

万札も何枚か出しながら、数回に分けて引き落とそう。

(例)

ATMでお金を引き出す際に5万円入力して両替ボタンを押すと4万円と千円が10枚出てきます!

これを数回繰り返して千円を多くGETしましょう。

家に帰ってお金を振り分ける

家に帰ったらお金を以前作った袋に振り分けます。
計算は一切不要。
もくもくと振り分けていきましょう。

あとは決めた予算の中でやりくりするだけ。

次の給料日が来たら

貯金用の袋と各予算で余った分を全て集めてATMに入れます。

小銭があると思いますので、給料振込用の銀行の本店もしくは支店のATMを利用しましょう。小銭対応のATMが設置されているはずです。

スポンサーリンク

この家計管理法の概要・ルール・コツ

概要

この家計管理法は家計簿を一切つけません。
レシート類は全てその場で処分。
買ったものをいちいち記録しません!

家計簿をつけたところで、来年は全く参考にならないかもしれないからです。

家族は毎年同じ生活ではありません。
結婚、出産、進学、就職、定年・・・
ライフスタイルがめまぐるしく変わります。

家計簿をつけている人で、読み返したことが無い人はもう一切つけないでOK。

毎月多少の金額で一喜一憂するのはもう終わり!
決めた予算のなかで精一杯今を楽しむ為にお金を使いましょう♡

仕方なく使う生活から(安いから、壊れたから、買わなくちゃいけないから)、使うことが楽しくなる(予算内で何を買おう、これを買う為に積立増やそうっと)生活へ♪

この方法の魅力は家計簿を一切つけないのに、貯金用の袋分+各予算で余った分(多めに予算を立てているので余ります!)が勝手に貯まっていくこと。

1年で計算するのは1度だけでいいのでストレスフリーなのに簡単なずぼら家計管理法です♡
皆さんもぜひ家計簿から解放されてください。

ルール・コツ

ピン札確保

ピン札がATMから出てきたら迷わず冠婚葬祭用の袋へ。
これでいちいち郵便局等で替えてもらう必要がなくなります。
1000円や5000円もピン札を見つけ次第入れておくといいですよ!
お年玉もピン札を渡せるようになったら素敵主婦に一歩近づけます♡

予算内に収まらなかったら?

予算内に収まらなかったら貯金と収まらなかった項目を調整します。
足りない分を貯金用袋から足りない項目の袋へ移動してくるだけ。

そして袋の金額を書き直して終了です。
細かい計算は不要です。
貯金できる金額がいくらになったかもすぐ把握できます。

予算が余ったら?

毎月予算が余るのでしたら、毎月余る分を貯金袋へ。
次回からは貯金が増えて、その分余った項目の金額を減らして調整します。

この時も袋の金額を書き直して終了。

袋の数も自由自在に増やしたりへらしたりしてOK

欲しいものが出来たから積み立て袋を増やします。
この項目はいらないかな?
そう感じたらすぐに袋を追加したり、減らしたりして調整できます♡
貯金袋とその項目の袋間で金額を書き直しながら随時調整していって下さい。

袋間の貸し借りOK

もし一時的に予算オーバーしてしまったら
必要度の低い積立袋から調達しましょう。

積立のお金が減ってしまっても悲しまないでくださいね。
また来月から貯めていけばいいんですから♪

ある程度貯まったら

ある程度積立が貯まったら現金で管理するのはもったいないです。
金利のいい定期預金に預けたり株を始めてみたりして運用していきましょう!

簡単作業で自分に合った予算が立てられます

この家計管理法はその都度調整していくので
ライフスタイルが変わったとしても
簡単に変更することができます。

袋の金額を書き直していくだけという簡単な調整方法なのに
赤字知らず、ストレスフリー、金額が明確!
最高の方法です♡

騙されたと思ってやってみてください。
(騙されたくないと思いますが( ;´Д`)

[hana流100円ショップで袋わけ家計管理 ★ 目次 ★]

  1. 予算の立て方
  2. お金の管理場所の把握・振り分け
  3. 100円ショップで買ってくるもの
  4. やり方・ルール・スケジュール ←現在この記事です
  5. 見直し方法

基本と仕組みカテゴリの最新記事